名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.06.16

【筋トレ】筋トレ中に気分が悪くなるのを改善する方法!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんはトレーニング中に気分が悪くなった事はありますか?

おそらくハードにトレーニングをされている方ならは経験があるのではないでしょうか?

そしてほとんどの方は脚トレの時に気分が悪くなると思います。

今回はなぜ脚のトレーニングの時に気分が悪くなりやすいのか?そして改善方法を解説いたします。

合わせて読みたい

トレーニングのモチベーションが下がっているあなたへ「なぜ筋トレをするのか?」

この記事を読んで頂きトレーニング中に気分が悪くなる場合の対処法について学びましょう!

こんな人にオススメです

・ 思いっきり足トレをしたい!
・ 筋トレを楽しみたい!
・ 気分が悪くなりたくない!



気分が悪くなる原因

足のトレーニングで気分が悪くなったり吐きそうになったりするのは何故なのでしょうか?

足のトレーニングでハードに追い込んだ際に倒れそうになる経験はトレーニーなら誰しもされたことがあるかもしれません。

血流

この原因は血流にあります。

高強度のトレーニングを行うと心拍数が上がり血管は広がった状態となります。

この時、心臓も盛んに鼓動していますので血圧も高い状態となっています。

ですがトレーニングのセットを終了すると徐々に心拍数は下がり始めますが、この時しばらくの間血管が広がった状態のままとなってしまうため血圧がどんどん下がっていきます。

それにより体の上にある内臓や脳へ血流を送ることが難しくなるため、「気分が悪い」「嘔吐感」「頭痛」等の症状が起こってくるんですね。

これを運動後低血圧と呼びトレーニングで追い込めば追い込むほどこれが強く起こる可能性が高まります。

合わせて読みたい

【筋トレ】筋トレを続けるための超簡単なコツ!

解決法

この運動後低血圧は上半身に帰ってくる血流量が減ることが原因ですので、 スクワットやデッドリフト系などの立位で行う種目では、重力との関係で特に起こりやすくなると言われています。

血流に重力がかかりただでさえ上半身に帰りにくい血流がさらに帰りにくくなるからですね。

すなわちこの血流から上半身に戻るようにすれば良いので、スクワットなどのセットが終わったらベンチに寝そべったり、それでも大変な場合はインクラインベンチなどに頭を下向きに寝れば強制的に血流を戻すことができるため、症状はかなり改善されるはずです。

種目と回数

高回数のセットは心肺機能に大きく負担をかけるため運動後低血圧が起こりやすくなります。

すなわちこの高回数のセットを立位で行うスクワットなどの種目と組み合わせると、症状が起こる可能性がかなり高くなります。

反対にレッグプレスなどでは足が上に向いていて血流が上半身に帰りやすいため高レップのセット行っても症状が起こりにくくなります。

ですのでスクワットは高重量で低回数の種目で高回数のやり方を行う際には→レッグプレスを選択した方が運動後低血圧を抑えられるでしょう。

ウォームアップ不足

ウォームアップを十分に行っていないと「心拍数が平常数値から一気に挙げられること」になるため運動後低血圧が起こりやすくなります。

そのためにジムに来た瞬間を始めるのは控えた方が良くダイナミックストレッチや軽く有酸素運動を行うと良いでしょう。

呼吸を止めない

スクワットで呼吸が止まると血圧が上がり→セットが終わった後の血圧の落差が大きくなるので動作中には多少呼吸を止める程の局面はあるにしても、少なくとも上に上がってきた部分ではしっかりと呼吸をすることが大切です。

糖質の種類

トレーニングで激しく追い込むいわゆるオールアウトをした際には筋肉に多くの血流が持っていかれていて、胃腸への血流量は減っています。

この時実は胃にかなりな負担がかかっているのでオールアウトした後は喉が乾きやすくなります。

喉が渇くと何かドリンクを飲みますが、この時体の血流の大半はまだ筋肉にあるため胃には血流があまりなく消化する能力はかなり低くなっています。

しかしトレーニングのドリンクには多くの場合糖質が入っていて胃に溜まってしまうので体は準備不足の状況の中での消化を強いられます。

これにより気分が悪くなったり吐き気が出たりするんですね。

スポーツドリンクなどに入っている糖質やマルトデキストリンは少し粘性があり胃にとどまる性質があるため、この症状の原因となる場合があります。

これを解決できる可能性があるのがクラスターデキストリンです。

クラスターデキストリンは分子量も高く粘性も低いため胃にとどまる時間がとても短いです。

すなわち胃に血流が少ない状況でも容易に消化ができるので、オールアウト後に飲んでもう気分が悪くなりにくいと言う事ですね。

おすすめ!クラスターデキストリン

バルクスポーツ カーボパウダー クラスターデキストリン CD

糖質なしでもOK

またそれでもどうしても気分が悪くなると言う場合には糖質も入っていないドリンクにする方法もあります。

アミノ酸は消化する必要はなく消化が必要なのはあくまでも糖質ですので、一般的によく使われるアミノ酸と糖質を混ぜたドリンクから糖質を抜けばこの症状をかなり抑えることができます。

またトレーニングの前日からトレーニング前にかけて十分な糖質を摂取していれば、体には充分糖質が補充された状態となりますので普段の食事で糖質を摂取してトレーニング中のドリンクからは抜いてみても良いですね!

おわりに

今日はトレーニング中に気分が悪くなる場合の対処法について解説いたしました。

まず手軽に取り入れれる方法はインターバル中に横になる方法や、適切な種目や回数を選択することです。

それでも改善が難しければワークアウトドリンクなどに気をつかってみましょう!

今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事