名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.06.14

【筋トレ】筋トレを続けるための超簡単なコツ!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんは筋トレを続けるために何かコツ等はありますか?

モチベーションを上げるための方法などもあればご自身でモチベーションを上げてトレーニングに励むこともできると思います。

ですが今回はトレーニングを始めたての方やトレーニングをしてもなかなか続かない方にオススメな内容にもなっております。

筋トレはトレーニングフォームや考え方など難しいと思われる方も多いのですがそのような事は一切省いて、今回は筋トレを続けるための超簡単なコツを皆さんに知っていただいて参考にしていただければなと思います。

合わせて読みたい

トレーニングのモチベーションが下がっているあなたへ「なぜ筋トレをするのか?」

この記事を読んで頂き筋トレを続けられるコツを学びましょう!

こんな人にオススメです

・ 筋トレが嫌い!
・ 筋トレってつまらん!
・ 筋トレって難しい!



細かいことは気にしない

トレーニングを始めた事はすごい良いことなのですが、細かいことを気にしすぎてなかなかトレーニングが続かない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

例えば「この種目を何回何セットやらないと意味がない」「左右バランスよくできているのか?トレーニングフォームが間違っているのか?」などトレーニング内容で悩んでいる方も多いと思います。

そして「プロテインは飲まないといけないのか」「毎日筋トレをしたらダメなのか?」などもあると 思います。

もちろんこれらの事はトレーニングする上で大切なことですが継続する上で頭がいっぱいになってしまって、「これをやってはいいのか?」「やってはダメなのか?」など考えてしまうとなかなか継続する事は難しくなると思います。

ですのでトレーニングを続けるためにはまず細かい事は気にせず、ご自身が楽しく体動かしてできることを最優先されると良いと思います。

その際は無理な重量で行うのではなくに軽い重量で自分自身が心地の良い感じで行いましょう!

この場合仮フォームがぐちゃぐちゃで悪かったとしても怪我の心配もありません!

合わせて読みたい

モチベーションの上げ方る方法【10選】

運動強度の設定

トレーニング効果を得るためにはもちろん運動強度の設定が大切になってきます。フィットネスクラブなどの初回トレーニング体験ではおそらく10回目でギリギリ持ち上がる重さで設定して最低でも3セット行うようにしましょう。と言われると思います。

ですが運動が嫌いな方の場合は最初からそこまで追い込むことができなかったりする場合もありますよね。

そこで大事なのがご自身で毎回、何回は絶対行うと言うように目標を立てましょう。

毎回行える回数と言うことになりますと毎回続けることのできる範囲の重量設定と言うことですよね。

明らかに重すぎたりしてしまいますとやること自体にストレスを感じ三日坊主で終わってしまう可能性もありますよ。

もちろん「ダイエットしたい」「筋肉を大きくしたい」と言う方そして「腕を鍛えたい」「胸板を分厚くしたい」「腹筋を割りたい」と言う方もいらっしゃると思いますがまずご自身が楽しんで行える範囲の重量設定で行ってみましょう。

継続することが第一の目標になりますからね。

合わせて読みたい

【上腕二頭筋のトレーニング】独学でトレーニング:そのフォーム効果ありますか?

好きな種目を行う

トレーニング継続してトレーニングのことをある程度わかるようになって体つきも変わってくると、「自分自身にはこの筋肉が足りないな」「この筋肉がないから少しバランスが悪いな」「偏りがあるな」など感じる方もいらっしゃると思います。

1番最初の「細かいことを気にしない」と言う事につながると思いますが、 そのような事は気にせず自分自身「これなんか好きかな」「楽しいなぁ」と思う種目から行ってみましょう!

そしてその種目を行える範囲の重量設定でトレーニングを継続できるようにしていきましょう。

そして好きな種目がある程度できるようになってきたら違う種目もチャレンジしてみよう!

少し重量をアップしてみようと言うように嫌々やるのではなく自分自身がチャレンジしたいな!と思えるようになってくるとそれはもうあなたがトレーニングを少し楽しくなってきているのではないでしょうか?

一番最初は10回しかできなかったのがいつの間にかその重さがウォーミングアップになる日も遠くは無いのかもしれませんよ。

合わせて読みたい

「超入門」トレーニングが続かない方にオススメな思考!

おわりに

私自身、一番最初に鍛えたかった部位は大胸筋です。

その頃から胸の種目を友達とやっていましたが、1番最初に印象的だったのがインクラインダンベルプレスの重量が12キロを10回程度で限界だったことですね。

それはもう10年以上前の話になるのですが、今思い返すと自分自身が今までやってきた事の積み重ねで体自体が成長していると思うと「 すごい頑張ってきたんだな」 となんだか懐かしい気持ちになりますね。

今では12キロと言う重さでインクラインダンベルプレスは余裕すぎてやりませんが、皆さんもいつかこのように私と同じ感覚を味わえるように日々がんばって何年後かに「筋トレを続けてきて良かったな!」と思えることができればいいかなと思います。

今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事