名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.05.29

【筋トレ】筋肥大には水分補給が重要!?

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんはトレーニング中何を飲んでいますか。また水分摂取量意識をされていますか?

食事の事はかなり意識をして生活されていることが結構多いと思いますが、水の場合ですと水に対して意識が薄れる方は非常に多いのではないでしょうか?

私自身思う事はタンパク質と水が人間にとって非常に大切なのではないでしょうか?

またこのタンパク質と水をしっかりと摂取することで効果的に摂取することによって、免疫力アップしたり体も筋肉も強くなっていくと考えています。

合わせて読みたい

ガリガリな腕に効果的に効かせる方法! 意識が大事!

この記事を読んで頂き是非水分補給の参考にして頂ければなと思います。

こんな人にオススメです

・筋トレ中に何を飲めばいいか知りたい!
・健康的に過ごしたい!
・筋トレの効果を上げたい!



水分の重要性

水分補給はとても大事だと言われていまして、モデルさんなどは1日に2~3リットルの水を飲んでいるなと言われていますよね。

ですが具体的に水分が足りないとどうなるのかといいますと体のいろんな反応、「筋肉を合成する消化する」「エネルギーを作り出す」このようないろんな反応があるのですが、これらの反応は水を必要とします。

水分がない状態ですとうまくこれらの反応が起こらない、代謝が起こらないと言うことになりますのでエネルギーを作る上でも筋肉を構成する上でも水は非常に大切となってきます。

水分が足りていないと?

日本体育協会の指針の中には熱中症のための指針というのがあります。

運動の前30分前にコップ1杯の水を飲むと良いとされています。

水が十分に取れていないと熱中症になってしまうと言うこともあるのですが、熱中症になる前にも問題があります。

大体体内の70%が失われるとこれだけで体調が悪くなる、トレーニングのパフォーマンスが低下するということがわかってきています。

そして3%減ってしまうとさらに「体調が悪くなったり」「体温が上がったり」「気分が悪くなったり」してしまいます。

そして5%も失われますかほとんど熱中症状態になりますね。

と言うこともありますのでまずは水分は低くしないようにすることが大事 なのですが、実は喉が渇いたと感じるときにはもう既に不足しているということを皆さんもご存知だと思います。

ですので喉の渇きを感じる前に水を飲むと言うことが大事です。

どのくらい飲めばいいのか?

具体的にどのぐらいの量と言いますと一般的には成人が1日に何もしなくても失われる水分量っていうのは「2リットル」と言われています。

ですのでこの量をしっかりと摂取したいところですが、気温や湿度とか運動量や体重などで変わってきます。

ですので喉の渇きを感じる前にどんどん飲んで体に蓄えるように心がけましょう。

合わせて読みたい

水分補給と筋肉の関係!

ミネラルを混ぜる

水分補給は大事ということをご説明しましたが今回はより体にとって良い水分補給の仕方をお勧めします。

それは水の中にミネラルを混ぜると言う事ですね。

1番簡単なやり方は1リットルの水には約0.5グラムの塩を混ぜると良いでしょう。

水分が体に吸収されるためにはミネラルが必要となって、そして体の中だけではなく筋肉の中にもしっかりと水分をため込むことが非常に大切です。

しっかりとため込むことによってトレーニングをしたときにパンプアップする感じが強くなったり、基礎代謝が上がってダイエット効果がアップしたりします。

水だけの場合も悪くは無いのですが水だけの場合ですと、ミネラルが少ないのでミネラル入りの水に比べて体に吸収される率は少なく摂取しても汗や尿として排出されやすくなります。

ですが水分を補給される方の中にはコーヒーやお茶などで水分をとっているという方もいらっしゃいますが、これよりかはミネラルを入れていない水の場合が良いです。

BEST=ミネラル入り水。

GOOD=水

BETTER=お茶、コーヒーなど

と言う感じになりますね。

おわりに

私自身はトレーニングの時は2リットルの水に塩を混ぜています。

水の混ぜる量は先ほど説明しましたが慣れない方は、ほんの少し味が付いているかついていないか位わからない位の量でも大丈夫です。

食生活や水分を摂取することではなかなか体に大きな変化が実感できませんが、人間は体の中に取り入れるものでできていますのでぜひ皆さん自分の体を大切にし健康づくりを行いましょう。

今回もご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事