名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.05.17

なぜ疲れる筋トレをやった方がいいのか?

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんは筋トレに対してどのようなイメージがありますか?

トレーニングが好きな方の場合「変化があって楽しい」「やっていることが自分自身の体にしっかりと効果があるので嬉しい」

競技スポーツをされている方の場合は「下半身の踏ん張りを強くするために」「足を強くしたり体のバランスを整えるためにインナーマッスルトレーニングしたい!」と言う効果があるのでトレーニングを行えると思います。

ですが必ずしもみんな がトレーニングに対してポジティブなイメージではないと思います。

それでは運動が嫌いな方はどのようなイメージを持っているのでしょうか?

私が今までパーソナルトレーナーとして経験してきた事は「なんでお金を払って辛い筋トレ代をやらないといけないの?』という考えが多かったです。

やはり人間辛い事はしたくありませんよね。

ですがそのような方もなぜトレーニングにいらっしゃるかと言うとトレーニングをして体にとって良い変化を実感したいからだと思います。

今回はなぜ筋トレをやったほうがいいのか、筋トレをやってどのようなメリットがあるのかということを解説しモチベーションのアップに役立てていただければなと思います。

合わせて読みたい

筋トレをすることのメリットとは!

この記事を読んで頂き筋トレの効果について知りましょう!

こんな人にオススメです

・ なんで筋トレするかわからない!
・ 筋トレをやりたくない!
・ 筋トレやっても変わらないからつまらない!



トレーニングの重要性

まずなぜトレーニングを行うのかということをお話しをいたします。

トレーニングを行うことによって内面的な変化と外面的な変化があります。

内面的な変化と言うのは体の中がどのように変化するかと言う事ですね。

外面的な変化と言う事は体の見た目ですね。

この2つを良い方向へ導いてくれます。

運動したからといってなかなか外面的な変化現れない方も多くいらっしゃると思いますが、 それは外面だけを見た場合は変わっていないかもしれません。

ですが内面を見てみますと成長ホルモンが出たり血流の流れが良くなったりと言うこともあります。

内面的な変化

まずトレーニングを行うことによってどのようなことが体の中で起こっているかといいますと、皆さんも経験があると思いますが体温が上がりますね。

体温が上がるとどのようなことがあると免疫力の向上につながります。

免疫力が向上することによって外側からのウィルスを自分自身の体でやっつけるやっつけることができると言う事ですね。

例えば自分の免疫力はレベル50だった場合レベル51以上のウイルスが来たときそれに負けて風邪をひいたり中には寝込んでしまったりします。

免疫力の低下は人それぞれタイミングが違いますが多くの方の場合は長期休暇の初日に起こりやすいですね。

自己免疫力が高ければ高いほど病気や風邪になる心配はありません。

外面的な変化

この変化は実感されたこともあると思います。

腕のトレーニングをすると腕に筋肉がついて太くなったり引き締まったり。

腹筋のトレーニングをすると腹筋のスジが見えきたり。

自分の理想の体つきに向けて変化してきますね。

トレーニングをされるほとんどの方がこれを望んでいるのではないでしょうか?

筋肉の重要性

病気や風邪

筋肉がなければ体にとってどのようなことが起こるかといいますと、 まず先ほどお話しました免疫力が低下します。

筋肉が多い方は体温が上がりやすいのですが筋肉量が少ないと上がらず体が冷えた状態になります。

風邪や病気は体温が下がっている時、免疫力が低下しているときに起こりやすいと言われていますので筋肉を強くすることによって体を強く保てると言う事ですね。

姿勢

人間年齢重ねてくると筋肉量が減少していく事は皆さんご存知だと思います。筋肉量が減少するだけと考えている方もいらっしゃいますか筋肉量が低下していきますと筋肉量が減少 してきますとまず姿勢をきれいに保つことができなくなりますね。わかりやすいのが猫背です。猫背になると背中が丸まり実年齢よりも老けて見られることも多いです。そして背中丸くなることによって肩こりや腰痛の原因にもなりさらに体にとって悪い影響が立て続けに起こりやすくなります。

関節

関節の周りには筋肉が付いていて守ってくれています。

その筋肉が弱くなることによって体の衝撃や体重が関節にひびきやすくなります。

関節に響くと言う事は関節に直接負担がかかると言う事ですね。

筋肉は鍛えることによって強くすることができますが関節はいちど負担がかかって炎症が起こったりすると、治す事は非常に難しいので周りの筋肉をしっかりと強くして関節を守ってあげましょう。

自信がつく

トレーニングをして外面的な効果が出てきたりすると自分に自信がつくようになります。

自分自身の見た目が理想の見た目に変化してきた場合嬉しくなりますよね。

自分に自信が持てると言う事は気分的にもポジティブになります。

すべての事柄に対してポジティブに考える事はよくないと思いますが、ポジティブな考えをすることによって良い方向へ向かうことも多いのではないでしょうか!

ストレス発散

生活の中で嫌なことがあった、仕事で嫌なことがあったなどこのような時にトレーニングをしていない場合怒りをぶつけるところがありません。

ダンベルならどれだけ振り回してもどれだけ持ち上げても傷つきません。

むしろ筋肉が傷つき筋肉が強くなります。

ストレス発散してダンベルを振り回しているのに筋肉がつけば嬉しくなりますよね。

嬉しいことがあるとまたその嬉しさを味わうと人間はしますのでもっと筋トレをがんばってしまいます。

まとめ

トレーニングのデメリットと言えば疲れること位です。

その疲れると言うことを我慢すれば疲れた以上のものが手に入ります。

「筋トレをすると人生が変わる!」と私は思っているのですがトレーニングに興味のない方は「 そんなはずがない」 思ってしまいます。

現にトレーニングをされている方が他の多くの方はそう思っていることでしょう!!

トレーニングが嫌いな方はいやいやトレーニングをするのではなく、嘘だと思って自分自身を騙してみて楽しくトレーニングしてみてはいかがですか?

今回もいただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

合わせて読みたい

睡眠と筋トレの関係は!?

 

人気記事

最新記事