名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.05.01

男性が鍛えた方が良い部位3選!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

夏まであと2、3ヶ月となりました。

まだまだコロナウィルスの影響で外出自粛が続いていますが、実際のところ皆様海には行きたいですよね!というか行きますよね!笑

私自身も昨年は細心の注意を払って海に気分転換に行き筋トレ仲間と日焼けをし楽しむことができました。

今年もおそらく感染しないように注意している方も大勢いらっしゃると思いますが、楽しみたいものは楽しみたいですよね!

海と言えばもちろん服を脱ぎますがやっぱり体を見せつけたいですよね!

そして男性であれば女性からキャーキャー言われたいですよ!

そんなキャーキャー言われたい男性が鍛えた方が良い3部位をご紹介いたします。

合わせて読みたい

ガリガリな腕を最短で太くする方法

この記事を読んで頂き夏までにしっかりと鍛えあげましょう!

こんな人にオススメです

・ 体を自慢したい!
・ いい男になりたい!
・ 友達と差をつけたい!



No1!

大胸筋

分厚い大胸筋はまさに男と言う感じですね。

海に行くだけにもかかわらずスーツを着たときの胸の張り具合も、女性からすれば魅力的に見えますよね。

大胸筋は体の中でも大きい筋肉の部類に入りますので発達をさせることによって代謝も上がり痩せやすくなりそして体全体のボリュームも出てきます。

オススメの種目!

時間がなく家でトレーニングされる方はもちろん「腕立て伏せ」ですね。

腕立て伏せでも自分自身の体重を使いますので自分の重さがもろに胸にかかってきます。

正しい腕立て伏せをやることによってマシンと同様 場合によってはマシン居城の発達が期待できますので追い込んでトレーニングしましょう!

もちろんジムに行ける場合はダンベルやバーベルを使った種目を行い、また補助者がいればより筋肉を発達させることができますよね。

合わせて読みたい

「初心者必見!」正しい腕立て伏せのやり方

 

No2!

腹筋

やはり腹筋は女性から見ても魅力的な体の部位の1つですよね。

よく居酒屋や合コンなどで鍛えている方がいれば「腹筋見せて」と言われると思います。

そのくらい女性は腹筋が好きだと思うのですが「たくましい胸」「腹筋」特に「体の前部」見える部分が仕上がっていることによって、十分に魅力的に見えます。

本格的にトレーニングをされている方からすれば「この筋肉がちっちゃい」「この筋肉のバランスが悪い」などと言われることもありますが、一般の筋肉好きな方から見ればそんな事は全く思いませんので、しっかりと腹筋をやりこみましょう。

そして腹筋を出すためにはお腹周りの脂肪を落とすことも大事になってきますよね。

ですのでトレーニング+減量も行うことによって、より魅力的な割れた腹筋を見せることができます!

No3!

腕の筋肉は上は二頭筋と上腕三頭筋の2つあります。

この両方の筋肉から腕が構成されているのですか片方だけトレーニングをしてもなかなか太く見えません。

表面と裏面両方をトレーニングすることによってより筋肉が大きくなりよりたくましい腕に仕上がります。

オススメ種目

インクラインダンベルカールとライイングトライセプスエクステンションです。

インクラインダンベルカールで最も意識する事はしっかりとストレッチさせることですね。

間違ったフォームではしっかりとストレッチさせずに肘を半分位まで下がったところで持ち上げてしまう方もいらっしゃいます。

これではインクラインの意味がなくなってしまうのでしっかりとストレッチさせましょう!

合わせて読みたい

上腕二頭筋を効かせる小技テクニック!

合わせて読みたい

スーパーセットで腕を最速でパンプアップさせる方法!

おわりに

今回は男性が鍛えた方が良い部位3選をご紹介いたしました。

もちろん肩の筋肉や背中の筋肉をトレーニングした方がよりたくましく見えますが、今回は第一印象で体を見たときに最も人が目につく日をご紹介いたしました。

今回もご覧いただきぜひご参考にして頂いてたくましい体作り向けてトレーニングに励みましょう!

 

人気記事

最新記事