名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.04.26

リバウンドしてしまう原因とは!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

何ヶ月もかけてダイエットに成功した瞬間はとてつもなく嬉しい気持ちになりますよね。

この成功した体をいつまでも維持し続けたいと言うのは皆さん同じ気持ちだと思いますが、現実なかなかうまくはいかない方も多くいらっしゃると思います。

それはもちろん今まで頑張ってきた生活を維持し続けないと今の体も維持し続けることができないからです。

すごい頑張り屋さんの場合はその生活を維持することができますがほとんどの方は難しいと思います。

例えば数ヶ月後にしっかり仕上げたいと言う場合には 少し緩めた生活をしてまた体を仕上げることができればいいのですが、 体重を増やし過ぎてしまうと痩せるのに大変ですよね。

今回はリバウンドをする原因、体重が増え過ぎないように注意するポイントを解説いたしますのでご参考にしていただければ幸いです。

合わせて読みたい

本物の塩とは?塩で筋肉がつく!?

この記事を読んで頂き体重を増やしすぎないようにしましょう!

こんな人にオススメです

・ 体型を維持したい!
・ 次また仕上げられるように意識するポイントが知りたい!
・ リバウンドしないようにしたい!



リバウンドの原因

まずリバウンドとはダイエットをして もともとの体重以上に戻ってしまうことをいいます。

なぜそうなるかといいますと1番の原因は「食事」ですね。

レプチン

レプチンと言うのは食欲を満足させてくれるホルモンです。

食事が少ない状態が続いてしまっているとこのレプチンによって「満腹シグナル」がおくられなくなります。

ダイエットを長期間続けていますと身体は「しっかり食べたい!」「お腹をいっぱいに満たしたい!」というような欲求がどんどん増えてきてしまします。

そして目標が達成されました!→好きに暴飲暴食をする→このようにしますとレプチンがおかしいことになってしまいましてどんどん食べてしまうことが続いてしまいます。

そしていくら食べてもお腹が空かないと言う状態になってしまいます。

食事を減らし過ぎない

このレプチンの誤作動を行起こさないためには、ダイエット中の食事を減らしすぎないということが重要になってきますあるのですが体の代謝が落ちているということもあります。具体的には甲状腺ホルモンです。

甲状腺ホルモン

甲状腺ホルモンは「T4」「T3」と 2種類あります。

T4がT3に変換されて甲状腺ホルモンの働きを発揮するのですがT3は「体温をあげたり」「代謝を高める」働きがありますがダイエットをするとT3が減ってきてしまいます。

これらを簡単に説明しますと食事を減らしすぎますと「T4」→「T3」への変換が悪くなった状態になり、甲状腺ホルモンの働きが悪くなってしまっていますのでさらに太りやすくなるということですね。

リバウンド対策

このレプチンの働きと甲状腺ホルモンの働きを解決する方法はみんな大好き「チート」ですね。

よくコンテストに出場される方が行うやり方なんですか思いっきり好きなものを食べると言う事ですね!

ラーメンでもチャーハンでもケーキでもピザでもほんとに自分自身が好きなものを食べると言うことです。

このチートいることによって先程のレプチンの働きや甲状腺の働きが回復します。

ずっと食べれないプレッシャーから解放されますのでメンタル的にも少し安心しますよね。

チートのタイミング

シートのタイミングは体温を測ることによってわかってきます。0.1位ですと誤差程度になりますので0.2度ほど落ちたら代謝が下がっている証拠ですのでこの時にチートを入れて 肝臓の中のグリコーゲンを戻すことが大切になってきます。これをすることによってメンタル的にも安心ですよね。

大体大会に出場される方の場合は1週間〜10日の間に1回チートを行っています。

注意ポイント

ここでチートのポイントですが少し気弱な方はチートでもそんなに食べない方がいらっしゃいます。

このような場合では全然代謝が戻りませんのでちゃんと代謝が戻る位がっつり食べないようにしてください!

思い切ってがっつり食べた方の方上手くいきます!

合わせて読みたい

絶対に体脂肪を落としたい方が知っておきたいポイントとは?

まとめ

長期的なダイエットを続けていますとレプチンの働き甲状腺ホルモンの働きが来ます。

この働きを回復させるためには人をしっかり入れましょうチートの時は弱気にならず思いっきり好きなものを食べまくってください。

今回もご覧いただきご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事