名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.04.14

ダイエットするために必ずトレーニングしたい部位とは!?

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

ダイエット初心者の方はただ単に走ったり食事を減らしたりすれば体重が落ちると思っている方が多いと思います。

確かにそのようにすれば体重は落ちるかもしれませんが成功のダイエットと言うのは体脂肪を落とし筋肉を残すと言う事ですね。おそらく若い頃だとすぐに体重が落ちたかもしれませんが年齢を重ねてくるとだんだん体重が落ちなくなってきたと言う方も多いのではないでしょうか?

なぜこのようなことが起こってからでしょうか?

今回はダイエットで行った方が良い種目をご紹介いたします。

合わせて読みたい

筋肉のを発達させるための簡単アフターケア!

この記事を読んで頂き夏に向けて健康的に体作りを行いましょう!

こんな人にオススメです

・健康的に痩せたい
・長時間の有酸素運動は辛い
・リバウンドしにくい体にしたい



代謝の話

 

 

まず初めに代謝の話をします。

代謝とは人それぞれの燃焼能力だと思ってください。

代謝が高ければ高いほど燃焼能力が高いのですが、これは若い時の方が燃焼能力が高いです。

そして歳をとってくるとこの燃焼能力が低くなってきますので少し運動したり少し食事を減らしただけでは体重が落ちなくなってくると言うことが起こりますね。

そして燃焼能力が低くなっているにもかかわらず食事をさらに減らしてしまうとこの燃焼能力がまたさらに落ちてしまいます。

仮にこれを繰り返して目標の体重に達成したとすると、その食生活などを維持し続けなければその体重は維持できないことになりますね。

これでは食事を少し戻しただけでもすぐに体重が増えてリバウンドしやすい体になってしまっています。

どのように代謝を上げるのか

代謝を上げるためにはトレーニングと食事の2つがあります。

まずトレーニングですが大きい筋肉をトレーニングしますとこの代謝が上がり燃焼能力が高くなります。

よく腹筋を割りたいと言う方か腹筋を一生懸命行っていますがそれではなかなか効率的には腹筋は見えてきません。

腹筋のトレーニングはもちろん行った方が良いのですか腹筋と言うのは実は一つ一つ小さな筋肉の集まりになっています。

これに比べて下半身、胸、背中の筋肉は1つの筋肉自体が非常に大きいです。

大きい筋肉を使うことによりよりエネルギーも必要になってきますし筋肉の活動量が増え代謝が上がります。

合わせて読みたい

タンパク質と身体の関係「筋肉の関係」

トレーニングしたい部位

それではそれぞれの部位にオススメなトレーニング種目そしてどのような効果があるのかを解説いたします。

下半身

私自身下半身で最もオススメなのはレッグプレスですね。

その他にもスクワット、レッグエクステンション、レッグカールと下半身の代表的な種目がありますが、なぜこの種目がオススメかといいますとスクワットの場合ですと、フォームを気にしないといけませんのでその点から考えるとレックプレスは比較的簡単ですね。

そしてレックエクステンションレッグカールと比較しますと1階の動作でレッグプレスはお尻、もも、もも裏と多くの筋肉を使うことができます。

胸の場合はフライマシンですね。メーカーによってはペックフライとも呼ばれます。

このほかに大胸筋の種目ベンチプレスチェストプレスなどがありますね。

これだと比較をしますとフライマシンの方が単関節筋と言いまして、1つの関節を使なので大胸筋に意識がしやすいと言う事ですね。

逆に多関節筋と言って多くの関節を使う種目、ベンチプレスの場合は肩関節と肘関節を使いますのでそれに関わる全ての筋肉が使われると言う事ですね。

このことにより胸の筋肉ではなく他の筋肉を使ってその種目を行うことができますので、端関節筋であるフライマシンの方が大胸筋に意識しやすい効果的といえます。

背中

背中は比較的意識をしにくい種目でもありますが懸垂がオススメですね。

力のない男性や女性の場合は懸垂が1階もできない方も少なくはありません。

ですが懸垂では上がることが大事なのではなく降りるときの方が大事なので上がるときはジャンプをしてでも上に上がって降りるときにゆっくり力抜かないようにしていきましょう。

ジムによってはチンニングマシンと言って下からお守りで押し上げてくれるマシンもありますのでそれを活用して トレーニングを行ってみましょう。

合わせて読みたい

チンニングのメリットそして弱点とは!?

まとめ

正しいダイエットを行いたい場合は自分自身の大きな筋肉をトレーニングし、しっかりとエネルギーを使って代謝を上げるということが大事になってきます。

そのために「下半身」「胸」「背中」を中心にトレーニングすることによってより効果的に体作りができます。

今回も行った時にぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事