名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.04.07

筋肉のを発達させるための簡単アフターケア!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

トレーニングが好きになってくると筋肉のために何か良い方法がないか何かいいサプリメントがあったりするとみんな買ってしまいますよね。

このような感じで今回はトレーニング後にどういう風にすれば筋肉がつきやすいのか?

筋肉を発達させやすいの?

筋肉を発達させるための簡単アフターケアをご紹介いたします!

合わせて読みたい

サウナ好き必見!サウナと筋肉の関係!

この記事を読んで頂き、さらなる筋肉の成長を目指しましょう!

こんな人にオススメです

・筋肉をより成長させたい!
・疲労回復したい!
・睡眠の質を向上させたい!



運動後の筋肉のケア

サッカー選手や野球選手など試合が終わった後にアイシングを行っている姿をテレビで見たことがあると思います。

筋肉を回復させるためにはアイシングと温める、この2種類がありますがどのように使い分けるのでしょうか?

アイシング

野球の場合ピッチャーが投げる際に1回のピッチングで筋肉や関節にものすごい負担がかかっていると言われています。

日本人で有名なイチロー選手のお話をしますと、毎回外野からホームベースまでレーザービームのような力強い投球をされていますが、その日試合でピッチャーをした時、20球ほどしか投げていないのに筋肉になったとおっしゃっていました。

このように野球選手の方には疲労が溜まっていき炎症レベルくらいのダメージをおってしまうのです。

このレベルになるとアイシングをして炎症をいち早く抑えることが大切であると考えられています。

温める

炎症レベルまでではなく筋肉を発達させたい場合は温める方が良いとされています。

筋肉を温めることによって筋肉の中にあるヒートショックプロテインというものが増えることによって、筋肉の発達を促進させてくれるということがわかってきています。

このようなことからトレーニング後は筋肉を温めたほうがようですね!

合わせて読みたい

筋肥大が起こる仕組み「基本に戻ろう!これを知らないと筋肉は成長しない!」

薄着で帰るのはNG

トレーニングをして汗をかきますがそのまま帰ってしまう方も少なくはないようです。

家が近くでペットボトルだけ持ってきる方などはすぐにお風呂などに入ることができますが、家が遠かったりしますとお風呂に入るまでに時間がかかってしまいますよね。

このような時はしっかり着替えをしたり長袖を着たりできるといいでしょう。

一番いいのは1回暖かいシャワーで汗を流して、家に着いたらお風呂に入るのがようでしょう!

時間がない方は着替えた後に長袖や、パーカーなどで身体が冷えないようにしましょう!

夏の暑い時期ですとさっぱりされた方がいいと思うので汗を流す程度にシャワーを浴びてちゃんと着替えましょう!

血行を良くして効果倍増!

私自身もお風呂やさんに行くとか必ず行っている交代浴ですね!

お湯またはサウナに入って身体を温めてから水風呂に入るというやり方ですね!

温めると血管が広がり冷やすと血管が縮まります。

この働きは筋のポンプ作用と言われまして筋肉がポンプのような感じで動いて体全体に血液を流しています。

このポンプの働きが弱ってくると血行も悪くなり疲労回復も遅くなります。

交代浴はこの働きを強制的に行ってくれます。

家でもできる!

水風呂に入るとすごい爽快な気分にもなれますが家でも簡単に行えます。

お湯に浸かった後に、水シャワーで身体を清める方法ですね!

下半身を行った場合は水を足にかけたり、上半身の場合でも水の温度を調節して冷やしてもOK!

冷たすぎるのもいいですが自身が心地良く冷やせる温度でOKです!

合わせて読みたい

休んでいる時こそ筋肉はでかくなる!!!

まとめ

トレーニングされる方の目標のほとんどが成長させることだっと思いますので是非筋肉のために行ってみてください。

筋肉を成長させるということはただ単に筋肥大だけと女性の方は勘違いをされる方が多いのですが、流行りのお尻を鍛えてヒップアップ、猫背改善のための筋肉を鍛える、腰痛膝痛改善のために筋肉を強くする、などのことも含まれています。

筋肉を鍛えて悪いことはほとんどありません!

ぜひ今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事