名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.03.07

林修先生のソイプロテイン飲みで痩せる、筋肉がつくはおおげさですよ!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

先日TV番組で、ダイエットやプロテインにまつわる内容が放送されました。

大雑把に説明いたしますとプロテインを飲むと、運動なし、食事制限なしで痩せる!

というびっくりするような内容でしたね。

長年トレーニングをされている方、ましてやこのようなことは実際に数ヶ月トレーニングをしている学生でもわかる内容で、全くの知識のない方へやり過ぎた情報提供だと思います。

おそらく真剣にトレーニングをして頑張っている方からすればあきれる内容だったにではないでしょうか?

今回はそんな内容を簡単に私なりに解説いたします。

合わせて読みたい

筋トレしているのになかなか変わらない方のよくありがちな特徴[3選]

この記事を読んで頂けれはプロテインとは?ダイエットとは?がわかります。そしてちゃんと頑張りましょう!

こんな人にオススメです

・真面目なトレーニーの方
・楽して痩せたい方
・TVを信用されている方



まず、ダイエットとは?

成功するダイエットとは筋肉を残しつつ体脂肪を落とすという事ですが、テレビ内では体重が落ちることがダイエットということでお話をされたと思います。

例えば、食事をせずにずーっと寝ていれば体重は落ちますし、風邪をひいて食べれなくなっても体重は減ります。

運動して汗をかけば水分が抜けて体重は減りますし、

サウナに入っても汗をかいて体重は減ります。

とにかく体重が減ることをダイエット成功と認識することは良くないことですよね。

合わせて読みたい

リバウンドするやってはいけない失敗するダイエット

プロテインとは?

プロテインというのは栄養補助食品として作られていますので、基本的な食生活で足りない場合は摂取しましょうということで、メインで取ることはオオスメはしていませんね。

番組内ではプロテインとは飲めば痩せる魔法のクスリみたいな表現もされているのに疑問でしたね。

食事も変えずに、運動もせずに、簡単に痩せれる場合はそれはサプリメントではなくて本物のヤバい薬だと思いますね。

出演された方も腹筋が見えるような服でしたが、1日にプロテインを1.3リットル飲まれるそうです。

ちなみに私の場合は多くても平均で大体2回多くても3回ですので、プロテインのみですと500〜800くらいで1リットルも飲みませんね。

プロテインのみで痩せる?

例えば100キロの方が5キロ痩せるのと、50キロの方が5キロ痩せるのでは、難易度が全然違うことは分かりますよね。

100キロの方の方が落ちるものがあります。

勉強で例えますと、95点の人が点数を上げるのと、50点の人が点数を上げるのではどちらが簡単かは分かりますよね。

100キロの方の場合一食の量、または感触などで余計なものを食べていた場合が多いです。

ですので、その食べていた分をプロテインにするだけで、摂取する量が格段と減りますよね。

おそらくこの場合ですとプロテインではなくても、卵や、納豆、豆腐、場合によってはご飯1杯にしても体重は減りますね。

ですので、プロテインという特別なワードを使って視聴率を上げたいというテレビ的な作戦がありすよね、、、

もちろんトレーニングと適切なタンパク質量を摂取すれば代謝が上がり代謝が上がり痩せやすくなります!

合わせて読みたい

プロテインの効果的な摂取するタイミング

体重当たり0.1g?

基本的にトレーニングされている方で筋肉を強くしたい方の場合は体重1キロあたり2〜3g必要になります。

人間が生活していく上で取りたい目標は大事1キロあたり1gですが、TVでは1キロあたり0.1gで、体脂肪が減り筋肉もつくということを言っているそうです。

トレーニングを長年されている方は、そんなことありえないと思うかもしれませんが、そプロテインのすごい詳しい方としてテレビに出ているの方から言われれば、一般人からしたら信じてしまうかもしれませんね。

タンパク質は筋肉のみならず、髪の毛、爪、お肌、臓器、ホルモンなどの人間を構成するものに大切な栄養素になりますので、0.1gじゃ少なすぎると思います。

ちなみに0.1gでよかった場合、女性体重が50キロの場合、一日で納豆1パック食べれば筋肉が落ちず、むしろ筋力アップすると言う考えですね!

合わせて読みたい

タンパク質と身体の関係「筋肉の関係」

まとめ

プロテインを飲んだからと言って、簡単には痩せません。

プロテインとは日本語で訳すとタンパク質ですが、タンパク質をとってもトレーニングしている方以上に筋肉はつきませんし、トレーニングされている方以上の効果はありません。

なかにはTVを信じてされる方もいらっしゃいますが、やってみるとわかると思いますよ!

おわりに

昔からプロテインは特別なものとしていっぱんじんにみられてきたとおもいます。

近年ではトレーニング需要が高くなってきてますので、その認識は少しずつうすれているとおもいますが、まだまだ昔の情報を信じている方もいらっしゃると思います。

1番わかるのは自分でやってみて経験してみることだと思うので、私自身は自分には何が合うのか?を考えてます。

いろんな情報がありますがそれを100%信じて行うことはリバウンドの原因や、なかなか変化がなかったりもしますので、まずは基本を忠実に行い続けましょう!

内容は少し変な感じになりましたが。

今回もご覧頂き是非ご参考にして頂ければ幸いです。

 

人気記事

最新記事