名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.02.19

筋トレの効果を数倍にさせるためのテクニック

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

 

トレーニングが好きな方は楽しんでトレーニングされていると思いますが、トレーニングが嫌いな方は出来るだけ楽して、簡単にトレーニング効果を得たいですよね。

ですが、楽して、簡単にトレーニング効果は得られませんが、普通にトレーニングを行うよりも効果をアップさせることは可能です。

トレーニング好きな方はよりトレーニングが楽しくなり、トレーニングが嫌いな方はトレーニングをするなら少しでも効果の出るトレーニングをしたい!と言う方に効果的なテクニックをお話しいたします。

合わせて読みたい

筋トレしているのになかなか変わらない方のよくありがちな特徴[3選]

この記事を読んで頂いてタンパク質摂取のバリエーションを増やしましょう!

こんな人にオススメです

・より効果を筋トレの出したい
・なかなか食事では難しい
・停滞期かも?と実感している



テクニック1

筋トレの効果で大切なことは、タンパク質の合成が進んでいるという事です。

タンパク質の合成はどのような時に進むかと言いますと、トレーニングの刺激もタンパク質の合成になりますが、アミノ酸の刺激もトレーニングの効果をアップしてしてくれます。

ですのでまずはしっかりとタンパク質を取る、プロテインを飲む→プロテインを飲んで血中アミノ酸濃度を高める→EAAを飲む。

これらの行動の1番の鍵は血中アミノ酸濃度を高めることが筋トレの効果がアップしますし、トレーニングの質も上がります。

できればこのアミノ酸濃度を常に高くて保ちたいですね。

合わせて読みたい

筋トレしていない人でもタンパク質、アミノ酸は必要???

テクニック2

先ほどトレーニングはタンパク質を合成させるとお話ししましたが、トレーニングというストレスは筋肉の分解も進めてしまいます。

トレーニングをすることによって合成と分解が同時に起こります。

トレーニングが終わってストレスが減ると分解がだんだん減っていき、合成が行われていきますが、ここで大切なことは筋肉が分解されないように気をつけることですね。

分解を抑えてくれるものはグルタミンの摂取です。

理想はトレーニング前はプロテイン摂取→トレーニング中はEAA摂取(タンパク質合成を高める)→グルタミン摂取(分解を抑える)。

このようにすると普通に行うよりも筋肉が合成しやすい身体になります。

オススメEAA

VALX  EAA9 必須アミノ酸 Produced by 山本義徳

オススメグルタミン

VALX グルタミンパウダー 100%使用Produced by 山本義徳

テクニック3

トレーニン頻度についてですが、筋肉の分解がどれくらいかかっているのかということですね。

トレーニングが終わってから2〜3日くらい分解が基本的には行われています。

ですのでトレーニングで筋肉をしっかり刺激をしたら、2〜3日はしっかりと休むという事が基本ですね。

1週間に一回という方もいらっしゃいますが、この場合ですと、筋肉の分解も合成も完全に終わっていますので、トレーニング頻度が空きすぎになります。

ですので長くても4〜5日ぐらい空けてトレーニングを組むのがベストですね!

テクニック4

トレーニングの刺激を変えるという事が大切です。

筋肉が増えるということは筋肉がストレスに適応するという事になりますが、同じような刺激ですと筋肉にとってストレスになりません。

トレーニングを行う目的によって考え方は違いますが、筋肉を大きくしたい、成長させたいという方は毎回少しずつ刺激を変えた方がいいです。

例えば今日100キロでやったら次回は105キロからでやる。

高重量でやったら低重量でやる、ベンチプレスがメインだったらフライ系の種目を多めにやる。

スクワットが多い方はレッグプレスをやるなどですね。

長年トレーニングされている方は感覚でなんとなくわかるかもしれませんが、トレーニング初心者の方の場合ですと、このマシンを何セット何回やったなどメモしておくと次回のトレーニングの参考になりますよ!

合わせて読みたい

タンパク質と身体の関係「筋肉の関係」

おわりに

トレーニングをして筋肉を成長させるには、筋肉にとって何が1番喜んでくれるか?

ということを考えると成長が早いと思います。

サッカーマンガでは、「ボールは友達」という言葉はありますがそれと同じように、筋トレでも似たような言葉があります。

「ダンベルは友達」「ダンベルは女性を扱うように使う」などですね。

それと同じように筋肉も大切にしてあげてくださいね。

今回もよろしく頂き是非ご参考にして頂ければ幸いです。

 

人気記事

最新記事