名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.01.31

タンパク質と身体の関係「筋肉の関係」

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

今回はタンパク質と身体にの関係についてご紹介いたします。

タンパク質と聞くと皆さんなにを想像されますか?

肉、魚、卵、などですね。

それではプロテインと聞くとなにを想像されますか?

トレーニーなら同じく肉、魚、卵、トレーニング後に飲む液体のこと、タンパク質源だと思いますが、トレーニング初めたての方や、詳しくない方はトレーニング後に飲む液体のみをプロテインと思う方が多いですね。

ですがプロテイン=日本語でタンパク質ということを覚えましょう。

合わせて読みたい

MCTオイルはダイエットに効果的なのか!?

この記事を読んで頂きタンパク質を意識する生活を心がけましょう!

こんな人にオススメです

・健康的に痩せたい方
・ダイエットに失敗した方
・ちゃんと食べたい方



タンパク質と筋肉

一般的にトレーニングされている方は普通の人よりも1日のタンパク質が多く必要になります。

どのくらい多く必要かと言いますと、普通の方の場合は体重1kgあたり1g、体重が50キロの方の場合ですと50gが必要になります。

ですがトレーニングをされていて筋肉を増やしたいな方、筋肉を強くして身体も強くしたい方の場合は体重1kgあたり2gのタンパク質を摂取する事が望ましいです。

合わせて読みたい

簡単・美味しい・安い!増量オススメ食事

3g、4gと多く摂取すると?

知識のない方からすると、多過ぎるのではないか?と思われます。

ですが研究によると1年間体重1kgあたり3.4g摂取し続けた場合特に問題はなかった。

また6ヶ月間体重1kgあたり4.4g摂取し続けた場合も問題はなかったと報告があります。

女性の方で体重の2倍のタンパク質量の摂取約100gを目標にお話しする事がありますが、ほとんどの方はそんなに食べれない!と言います。

むしろそんなに食べていいの?と、もちろん大丈夫ですが、タンパク質の量の摂取を気にするより、お菓子やスイーツなどの摂取量を気にされた方がいいのかなと思います。

タンパク質を取りすぎると?

タンパク質を取りすぎると脂肪になるのではないか?と言うことも聞きます。

先ほどお話ししました体重1試合しかgあたり3.4g4.4g摂取してもほとんど体脂肪に変化はなかったと言うこともわかっています。

むしろタンパク質を多くとることによって他の糖質、脂質の摂取量が減りますので、体脂肪率は下がります。

ですが、糖質、脂質の量も多くなりますとタンパク質の摂取量に関わらず、体重は増えますので気をつけましょう。

腸内環境は?

タンパク質を摂取すると消化されなかったタンパク質が腸の中で発酵して、腸に悪い影響を及ぼす。

と言う話もありますが全然問題ありません。

問題なのはタンパク質のみをとることです。

食物繊維を摂取していればタンパク質をたくさんとっても、これが腸内細菌の餌になってくれますので、腸内エネルギーにもなってくれますので逆に身体によいですね。

カロリーオーバーは?

トータルでのカロリーの量は変わりはありません。

例えば炭水化物50%、脂質25%、タンパク質25%だった場合、タンパク質50%、炭水化物25%、脂質25%にした場合、タンパク質の方が代謝が上がりねんしょうしやすいからだになりますので、今までと同じ量を食べていた場合ばむしろ痩せます。

おわりに

私自身はタンパク質を体重の3倍を意識していますが、日によってはタンパク質が卵だけの時もありました。

その日は1日で23個食べましたが、全然問題ありません。

卵というとコレステロールも気になる方はいらっしゃると思いますが、そのような方はこちらの記事をご覧くださいませ。

合わせて読みたい

プロテインバーより優秀!なぜトレーニーは卵をよく食べるのか?

女性に多いのですが、タンパク質を多く摂取することを心がけたりする食事の偏りは気にするのに、スイーツやお菓子のことは気にされない方が多いと思います。

タンパク質よりむしろお菓子などの方が食身体にとって悪いと思いすが、意識を変えて取り組みましょう。

今回もご覧頂きありがとうございました。

 

人気記事

最新記事