名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.01.19

プロテインは身体に悪い!?

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

トレーニング後にはプロテイン!

起床時にもプロテイン!

お腹が空いたらプロテイン!

寝る前にもプロテイン!

今回はトレーニーには欠かせないプロテインですがそんなに飲んでいいの?

身体に悪い!と言われる方も今でもいらっしゃるのではないでしょうか?

昔からトレーニングされている方、今の20代30代のトレーニングを始められた方ならネットで調べたりしていますのでプロテインに関してはご存知だと思います。

ですがプロテインに関して全く知らない方や、昔の頑固親父のような方ですと未だに薬っぽいイメージがあるのかなと、私は感じています。

結論プロテインはちゃんとしたものを選べば身体にとって良いもですが、物によっては身体に合わなかったりするものがありますので、この記事を読んで頂き是非ご参考にしてただければなと思います。

この記事を読んで頂くことでプロテインの知識が身に付きます

こんな人にオススメです

・プロテインの種類が知りたい
・そもそもプロテインって?
・プロテインが苦手



世間のプロテインのイメージ

トレーニングされている方なら筋肉に必要な栄養素として大切な物と知っていますよね。

ですが普通の方にとっては何か特別な物、魔法の子なみたいな感じなのでしょう。

私が高校生の時の部活ではウエイトトレーニング後部活から支給されたプロテインをのむ習慣があったのですが、たしかにこれで筋肉がつく!と思い込んでいましたね。

トレーニングよりも何故かプロテインの方が大切!みたいな感じでした、笑

私の場合は運動をやっていましたのでプロテインに大してマイナスイメージはありませんでしたが、運動をされていない方の場合は身体にとって良くない、身体に毒だ!などと言われた事もありますね。

プロテインとは

プロテイン=タンパク質です。

タンパク質を英語にするとプロテインになるので、日本語訳するとトレーニング後タンパク質取ってる?っていう質問になりますね。

この場合ですと逆に取ってない、と言う方が筋肉に栄養が入らなくて分解されますので、体に悪いという事で逆にびっくりしますよね。

結局はタンパク質になりますので、肉、魚、卵、などに含まれる物ですので、プロテインが身体に悪いとなると、肉、魚、卵、が身体に悪いという意味と同じではないでしょうか?

過剰摂取は?

ビタミンなどは錠剤で販売されていることが多いですが、やろうと思えば10粒とか20粒飲む事もできますが、プロテインの場合は100g一気に摂取するとしてもお腹が膨れてなかなかできないと思います。

ですので、意識的に過剰摂取をしてもそんなに取れないという方が多いですね。

過剰摂取の体への影響は?

仮に取れるとして考えてみましょう。

体重1kgあたり4〜5gを1〜2ヶ月摂取した場合の研究がありますが、ほとんど問題がなかったという事報告があります。

体重1kgあたり4〜5gと聞くとハードにトレーニングされている方でもプロのスポーツ選手でもおそらく摂取できない量になります。

ですので体重1kgあたり2〜3gのタンパク質量であれば全く問題はないという事です。

腎臓への影響は?

最近の論文の発表ではもともと軽い腎臓病の方でも、タンパク質の摂取量の制限はしないという報告があります。

腎臓が悪い方でさえも制限されていませんので、健康な方においてもタンパク質を常識の範囲内で大量に摂取しても、プロテインを1日に5回飲んでも問題はないということが言えます。

プロテインの種類

プロテインの種類には、吸収を早くする物、吸収をゆっくりする物、ホエイでできた物、大豆でできたものなどさまざまなものがあります。

お飲みになられるプロテインによっては、お腹を壊したりして合わない方もいらっしゃいますね。

そのような場合はそのプロテインではなく、違うメーカーのプロテインなどで試して身体に合う物を選びましょう。

ちなみに私の場合は、無添加で味もなしのプロテインを飲んでいますよ。

合わせて見たい

プロテインの効果的な摂取するタイミング

まとめ

プロテインに対して知識のない方からすれば薬のような感じもありますが、食事をするのと変わらない物です。

お腹を壊したからと言って危ない物ではないのでご自身にあった物を選びましょう。

おわりに

私自信プロテインは無添加、無味のものを飲んでいますが、理由は甘味料はあまり身体に入れたくないからですね。

なのでプロテインは飲みますが、筋トレ後の一回くらいであとは食事からタンパク質を摂取するように心がけています。

プロテインは便利な物ですが、栄養補助食品として活用して頂き、身体を作る基本は食事からということを意識しましょう。

今回もご覧いただきありがとうございました。

合わせて見たい

プロテイン以外にオススメなサプリメント

 

人気記事

最新記事