名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.01.01

筋肉を成長させるテストステロンとは?

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

よくトレーニングをしていると、「テストステロン」という用語をお聞きになられることもありますすが、

トレーニング面で筋肉を成長させるためにはこのテストステロンも非常に需要な働きをしてくれます。

今回はそんな筋肉に重要なテストステロンのことを解説します。

合わせて読みたい

プロテインの効果的な摂取するタイミング

この記事を読んで頂くことにより、より筋肉のための生活が意識できます

こんな人にオススメです

・テストステロンって何?と思う方
・テストステロンを多く出す方法
・トレーニングとテストステロン



テストステロンの重要性

テストステロンが高いことによって。mTOR(エムトアー)という細胞内のシグナルを活性化させる事ができます。

なんのシグナルを活性化させるかというとタンパク質の合成を活性化させる事ができます。

テストステロンの高い方はテストステロンの低い方よりも、食事からタンパク質を摂取した時の筋肉に栄養がいくのが高くなるという事ですね。

もっと簡単に説明しますと、筋肉が成長しやすいということです。

女性にもテストステロンはある

テストステロンは闘争心などの感情を強くするのですが、スポーツ選手などは勝負にこだわりますので、テストステロンが多い選手ほど負けず嫌いだったり、感情が表に出やすかったりします。

スポーツをされていない方でもテストステロンは多い方もいらっしゃいます。

テストステロンが多いと男性的な感じになるので、女性としては良くないですよね。

アスリートの方の場合ですと、食事や生活を気をつけて勝負のためにテストステロンを増やすのはいいのですが、運動をされていない方でテストステロンが多めの方もいらっしゃいます。

この場合は生活が乱れたり、食事も健康的な物を食べていなくて、身体に異常が起こっている事によってテストステロンが増える。

という事がありますので注意しましょう。

テストステロンが多い方の特徴

性格的には、男性的な感じがありますね。

向上心が強い、攻撃的、負けず嫌いなど。

外見的にはハゲやすくなったり、肌が荒れやすい。

女性ホルモンが多い場合

逆に女性ホルモンが多いと、お肌がしっとりされたり、穏やかな感じであったりします。

テストステロンを上げる方法

トレーニングされている方、特に筋肉を成長させたい方はもちろんテストステロンは大切になります。

ご自身で実践できそうな事から始めてみましょう!

運動

有酸素運動も運動に入りますが、ウエイトトレーニングの方が効果的です。

ですが長時間のダラダラとしたトレーニングでは疲労が溜まりすぎますので、だいたい1時間から1時間半ほどで終えるようにしましょう。

休養

オーバーワークになってくると男性ホルモンのレベルがだんだん下がってくるという研究結果もあります。

逆にコルチゾールと言うホルモンが増えてきてしまい、逆にやる気がなくなってしまったり、脳の細胞が破壊されて認知症の原因にもなります。

食事

食事では、しっかりと脂分を摂取しましょう。

ホルモンの材料というのは主に脂肪になります。

摂取する脂肪の量が少ないと男性ホルモンが作られなくなります。

そして脂肪を男性ホルモンに変換していく過程で、ビタミンEや亜鉛が必要になります。

ビタミンEや亜鉛も摂取することによって、脂肪から男性ホルモンへの変換がうまくいきます。

まとめ

テストステロンは筋肉を成長させるために必要になります。

テストステロンの分泌を高めるためには、ウエイトトレーニング、オーバーワークをしない、脂肪を減らしすぎない事を意識しましょう。

おわりに

よく私のお客様の男性でもテストステロンが低い方もいらっしゃいます。

このような方の生活を伺いますと、やはり生活リズムが不規則な感じですね。

身体作りは何か一つだけをずば抜けて頑張るのではなく、バランスよく意識して頑張るほうが身体にとっても、メンタル的にも良い結果を出します。

この記事を読んでいただき、是非ご参考にして頂ければなと思います。

 

人気記事

最新記事