名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2020.12.26

ジムで迷惑なマナー「マナーは守りましょう」

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

NEW GATE パーソナルジム
「豊かな未来の健康へ」

代表 栗林健太

筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後
パーソナルトレーナーとして指導(9年)
メンズフィジーク愛知県代表
ベストボディジャパン名古屋代表
10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております

詳しくはこちらから

もともと譲り合ってマシンを使うなどのルールに加えて2020年新型コロナウイルスの影響によって、マスク着用など感染拡大防止のためのルールもあるジムも増えてきましたね。

ジム内の張り紙に書いてあるにもかかわらずルールを守っていない方がいらっしゃるので今回は私なりにまとめてみました。

この記事を読んで頂いてジムルールを守ってみんなで楽しくトレーニングしましょう

こんな人にオススメです

・ジム初心者で、ジムルールがあれば知りたい
・迷惑な人の対処法
・迷惑な人にならない方法



マスクをしない

新型コロナウイルの影響でマスク着用をお願いするジムも増えてきましたね。

私が通っているジムは一つではないのですが、

マスク着用をお願いしているジムもあれば、マシン利用やトレーニング中の場合はマスク着用はしなくても良いジムもあります。

トレーニング中のマスク外してもOKなところは、トレーニング中でも心配な方はマスクを着用されていて、マスク着用せずにご友人同士で数分お話しされている場合はスタッフが声をかける、という予防対策をされています。

近年24時間ジムが増えてきました。

これはいいことだと思うのですが、このおかげでスタッフがいない時間でマスク着用されない方々もいらっしゃいますね。

私自身、マスク着用をお願いしているジムで、その方が玄関から堂々とご来店される姿を見ると、その方の無神経さの感覚をかなり疑います。

ジムで決められているルールなので守るべきだと思いますね。

ご自身は気にされてないと思いますが、周りでちゃんとマスクをされている方がいらっしゃるので、皆さんも空気を読んでトレーニングを行いましょう。

メリット

スタッフへ声をかけて、その方に注意いてもらうように対応してもらいましょう。

スタッフが居ないば場合はアンケートボックスなどで報告しましょう。

合わせて読みたい

【呼吸筋とは】トレーニング中のマスクの効果【呼吸しやすいオススメマスク】

汗を拭く

トレーニングで汗をかくのはし方なあと思います。

最近ではタオルではなく、アルコールティッシュを備えているジムもあります。

あるにもかかわらず拭かずにその場を立ち去るのは周りの方に迷惑になりますので気をつけましょう。

特にタンクトップでされている方は肌がマシンに密着しやすいですので、より意識してルールを守りましょう。

解決方法

スタッフへ声をかけて、その方に注意いてもらうように対応してもらいましょう。

器具の独占

ベンチプレスをやって、ダンベルを使って、バックフライをやって。

など、一人で、2つ、3つ、マシンを独占される方もいらっしゃいます。

また違った状況ですと、ベンチプレスだけで1時間、スミスマシンだけで、スクワット、ベンチプレス、ショルダープレスなど、90分くらいかけて全身される方もいらっしゃると思います。

通ってあるジムのマシンの数にもよりますが、基本的には2.30分ほど使用されたら一旦その場から離れるなど頭を使って行いましょう。

解決方法

スタッフへ声をかけて、その方に注意いてもらうように対応してもらいましょう。

落下音

高重力になると、ダンベルをベンチ台に持ってくるのも大変ですよね。

だからといって、ダンベルの落下音によって周りに迷惑をかけてないという考えは捨てましょう。

気になる方は気になりますし、ダンベルや、クッション、床なども汚れたり、場合によっては傷が付きます。

ジムはあなたのものではなく、オーナー様個人のものを使わせて頂いているという感謝の気持ちを込めて持ってトレーニングをしましょう。

解決方法

スタッフにお気軽に相談して対応してみましょう。

トレーニング中の声

私自身の経験では、本当に高重量でトレーニングされている方よりも、中途半端な重さでトレーニングされている少し勘違いされた方の方が声が大きい印象にあります。

トレーニング歴数年という感じで、おれ筋トレ知ってるぜ!的な感じの方ですね。

基本的に周りに迷惑にならないという事を考えてトレーニングに励みましょう。

解決方法

スタッフにお気軽に相談して対応してみましょう。

サンダルでのトレーニング

基本的に個人の安全面を考えトレーニングシューズを、履いて行う方がいいのですが特に学生に多い印象があります。

私個人的にはサンダルでは行わないので関係ないですが、下半身の踏ん張りや、床が滑ったりするので基本的にはサンダルがいいですよね。

これに関してはその方がサンダルを履くことによって私には迷惑はかからないので、自己責任でトレーニングしましょう。

スタッフがいるタイミングでは注意されると思います。

ペットボトルの処理

トレーニング後プロテインに水を入れてちょうど空っぽになったペットボトルをロッカーの上に置きっぱなしが多いですね。

掃除の方も掃除をされますが、人間的なマナーだと思いますね。

ジムはオーナー様の持ち物ですので、例えばあなたの家に知らない人が来て勝手にゴミを置いていかれたら嫌な気持ちになりますよね。

解決方法

スタッフにお気軽に相談して対応してみましょう。

教えたがりな変なおじさん

トレーニング初心者を見つけては自分のトレーニングを押し売りしてくるおじ様ですね。

特に若い女性が来ると真っ先に目をつけてスタッフがいるのに、横取りするような感じで勝手に教えていますね。

実際どこのジムにもいらっしゃると思います。

解決方法

スタッフにお気軽に相談して対応してみましょう。

まとめ

基本的な私の考えでは他の方に迷惑がかかるのか?かからないか?の基準で考えています。

基準は人それぞれ違うと思いますが、まず1番なら考えることはジムのルールを守ることですね。

おわりに

私の経験からするとジムのルールを守っていない方の方が、身体付きもしょぼい方が多いです。

ほんとのマッチョからすればジムは聖地ですので、マシンも丁寧に扱いますし、ルールを守っている方がほとんどです。

なかなか筋肉が成長されない方はまずはルールを守ってみてはいかがですか?

何か思い当たる項目がある方はぜひ改善していただきたいと思います。

 

人気記事

最新記事