名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2020.12.17

プロテインを飲んでも効果がない!?

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

NEW GATE パーソナルジム
「豊かな未来の健康へ」

代表 栗林健太

筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後
パーソナルトレーナーとして指導(9年)
メンズフィジーク愛知県代表
ベストボディジャパン名古屋代表
10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております

詳しくはこちらから

トレーニングを行っている方、特に男性の90%はプロテインを飲んでいると思いますが、実はプロテインだけだともったいないことをしているのです。

ここでご紹介するのは、プロテイン、タンパク質と一緒に、ビタミン:ミネラルも一緒に摂取しましょうという話です。

ビタミン:ミネラルと聞くとなんだかそんなに筋肉に影響がないんじゃないのか?と思われる方もいらっしゃいます。

飲んでもプロテインEAAほど筋肉になりやすいとも思えませんよね。

この記事を読んでいただくとビタミン:ミネラルの重要性がわかります

こんな人にオススメです

・ビタミン不足が気になる
・筋肉がなかなかついている感じがしない
・疲れやすい



酵素

それではまずは少し酵素のお話をします。

人間が生きていく為には酵素が必要です。

なかなかトレーニングされている方に馴染みが少ない言葉と思いますが、酵素が人間の生命活動、代謝をになっています。

酵素がないと人間生きていくこともできませんし、筋肉を増やしていくことにも効率が悪くなってしまいます。

酵素の作り方

酵素の素になるのはタンパク質です。

その意味ではプロテインの摂取、肉、魚、などの食品からの摂取は必要になってきます。

ですのでタンパク質はもちろん大事なんのですが、ビタミン:ミネラルがないとタンパク質が上手く使うことができず、酵素になることができないということになります。

ビタミンB群

ビタミンは数多からありますので、筋肉にとって良い働きのある主力なビタミンをご紹介致します。

ビタミンB1

糖質をエネルギーにする働きがあります。

これが少ない方は、糖質をエネルギーにする事がしにくくなりますので、身体に吸収されやすく脂肪にもなりやすい。

という体質になってしまいます。

ビタミンB2

脂肪をエネルギーにする働きがあります。

身体を動かすエネルギーは、糖質使う、脂肪を分解して使う、筋肉を分解して使う、と言いますがビタミンB2が少ないと、脂肪がエネルギーにする働きが弱くなってしまいますので、糖質、筋肉を分解してエネルギーにする働きが強くなってしまいます。糖質がなくなると、

次に筋肉を分解し始めてしまいますので、ビタミンB2は日頃からの摂取を心がけましょう。

ビタミンB6

アミノ酸の利用の時に必要になります。

アミノ酸はエネルギーにもなりトレーニングの時に役立ちます。

ビタミンB6が不足してアミノ酸の利用の働きが鈍くなると、トレーニング効果も下がってしまいます。

ビタミンB12

ヘモグロビン赤血球に必要となります。

このように、ビタミンB群というのは食事からある程度摂取できますが、十分に摂取することは難しく、汗などで流れていってしまいます。

ですので、サプリメント、ビタミンB50.ビタミンB100がありますので補うとよろしいでしょう。

ビタミンC

ビタミンCはいろいろ効果があるのですが、

コラーゲンを合成してくれる作用があります。

コラーゲンというのは、細胞外マトリックスという言葉がありまして、私たちの細胞の接着剤にもなっている非常に重要な役割にもなっていて、筋肉そのものにもなっています。

身体のさまざまな働きに重要になってきていますので、ビタミンCを摂取されることによってコラーゲンをちゃんと作らせる事が筋肉を作る上でも、体調を整える上でも大切になってきます。

副作用がない

ビタミンB群とビタミンC、この2つは水溶性のビタミンでもありますし、大量に摂取された場合でも流れてしまいますし、副作用も全く気にする必要はありません。

ミネラル

とかに必要なのは、亜鉛とマグネシウムです。

他には鉄分なども必要ですが、しっかりと食品からお肉などを摂取されていれば十分な鉄は取れていると思います。

女性は男性よりも多めに摂取

女性の場合は生理があり、男性よりも鉄分が不足しやすいです。

鉄分が少ないと貧血になる場合もありますので、補えれない分はサプリメントで摂取される事をオススメいたします。

男性の場合

男性の場合は、亜鉛とマグネシウムですね。

この二つはさまざまなホルモンを作るのに必要ですし、筋肉の働き、筋肉をリラックスという時にも働いてきますので、食事から取れない場合はサプリメントで補うとよいでしょう。

亜鉛は1日約30mg

マグネシウムは最低でも200mg

 

まとめ

今回ご説明しました、ビタミンB50、ビタミンC、亜鉛、マグネシウム、をしっかり摂取することによって、トレーニングが上手くいきますし、健康にも効果が期待できます。

おわりに

近年の栄養の摂取量は少ないと言われています。

トレーニングをされていない方でさえ足りていないと言う方ですが、トレーニングされている場合ですと、トレーニングされていない方よりも栄養というのは大事になってきます。

お仕事などでなかなか食事ができない方は、サプリメントなどで栄養素を補ってトレーニング効果を高めましょう!

今回も見ていただきありがとうございました。

 

人気記事

最新記事