名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2020.11.28

ダイエットと思って実はダメな食べ方(5選)

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

テレビや雑誌などでこの食品は身体が痩せやすくなる。この飲み物も身体を痩せやすくしてくれる。

などこのようにご紹介する商品はたくさんありますよね。

これを食べればついに私も痩せれる!

頑張れば来月には着たかった服がきれる!

などと思ったのが全然痩せない。

テレビなんか嘘じゃん!

もう何を信じていいかわからない!

 

合わせて読みたい

ダイエット中に実はこれは食べてはいけない!

この記事を見て頂く事により、実はこれがいけなかったのか!と発見できるかもしれません!

こんな人にオススメです

・テレビの真似をしても痩せない
・むしろ調子が悪い感じがする
・全然変わらなくてストレスも溜まってくる

 

理想の痩せかた

正しいダイエットとは、筋肉を残しながら体の無駄な体脂肪を落としていくと言うことが正しいダイエットになります。

健康的にダイエットしたいなら、運動しない、食べないというのは健康的ではなく、逆に痩せたとしてもリバウンドしやすく、さらに痩せにくく、太りやすい体質になってしまいます。

合わせて読みたい

女性が勘違いしているダイエットとは?

 

はるさめ

カロリーが少なそうな、はるさめ。

イメージでは食べてもそんなに太らない、体にとってそんなに影響が無いと思っている方も多いようです。

特に女性がコンビニなどでご購入する姿はよく見かけるのですが、このはるさめには原料が2種類ありコンビニで売っているはるさめは実はダイエットにとって良く無いのです。

しらたきのような感じがしていますが、実は春雨の原料はじゃがいも、さつまいものでんぷんからできており、糖質なのです。

なぜはるさめがダイエットに良いと思われているのか?

乾燥しているはるさめで100gあたり約350kcalあります。

茹でる事によって水分を含むと体積が多くなるので、100gあたり約85kcalあります。

そばの場合は100gあたり約120kcal

そうめんの場合は100gあたり約130kcal

パスタの場合は100gあたり約170kcal

これを聞くと他の食品よりかはカロリーは低いのですが、元々の原料は糖質という事は忘れてはいけません。

ドレッシング

野菜を摂取するためにそのままでは味気がないのでドレッシングをかける方もいらっしゃると思います。

ですがそのドレッシングは大丈夫ですか?

ドレッシングは液体だから大丈夫などと思っている方もいらっしゃると思います。

実はドレッシングはさまざまな成分が配合されておりますのでかけすぎには注意してください。

ノンオイルドレッシングでも、大さじ一杯あたり1g〜3グラムほど入っていますので、ドバドバかけるのは注意しましょう。

ナッツ類

ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で小腹がすいたときにナッツをお召し上がりになる方も多いのではないでしょうか?

もちろん、筋肉の分解を抑えてられる働きもないあるのですが、脂質が高いということがあります。

アーモンド10粒=13g約80kcal

カシューナッツ、マカダミアナッツ10粒=13g約80kcal

クルマ1粒=4g約30kcal

ナッツ類は糖質がそんなに含まれていないのですが、小腹がすいたときについつい食べてしまいやすいというのがあります。

一口サイズで食べやすいですが、気をつけましょう。

ドライフルーツ

普通のフルーツとドライフルーツ、同じフルーツですが、比べてみるとカロリーが違っているのです。

もちろん、ビタミンやミネラルなどの栄養素は豊富に入っているのですが、同じ100gだとしても、水分が抜けている分糖質が多くなっています。

 

いちご=約35kcal :ドライいちご=約300kcal

マンゴー=約65kcal :ドライマンゴー=約380kcal

いちじく=約55kcal :ドライいちじく=約290kcal

 

中には砂糖漬けにして乾燥させるやり方もありますので、余計に糖質を摂取しかねない身体にいい食品になっています。

そして食べやすい一口サイズですのでついつい食べてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして先程ご紹介いたしましたナッツ類と一緒に売られているなんてこともありますよね。

食べやすく美味しくて身体に良いのですが、ついつい食べてしまうと糖質と脂質を多く摂取する事になってしまうので注意しましょう。

バターコーヒー

これは女性の方に流行ったやり方ですが、朝食の代わりにバターコーヒーで済ませると言う方法です。

普通の食事の場合は約450kcalのところをバターコーヒーの場合は250kcalと抑えれるので飲んでいる。

普通の食事よりかは確かにカロリーは抑えれますが、バターコーヒーだけで済ませると、筋肉に大切なタンパク質などの栄養素が全く入ってきませんので、筋肉が分解されたり、代謝が下がって、脂肪がつきやすく痩せにくい身体になるという事ですね。

まとめ

小さくて食べやすいがゆえに食べてしまう。

揚げ物など身体に重いと思わなくても実は糖質が多かったりします。

全てに共通することはやはり食べすぎないということですね。

自分の欲求にとってはなく、身体にとって満足するための栄養素を摂取していればそれ以上取る必要はりません。

食べるのが大好きでなかなか実行できない方は、運動量を調節するなどでバランスをとって生活しましょう。

おわりに

有名なモデルさんがやっているから、などテレビに出る方はもちろん運動もやってますし、身体に良い栄養素を必ず摂取しています。

身体を作ると言うことは、しっかりと運動をして、栄養を摂取して、自分自身で作り上げると言うことが大切になってきます。

誰でも近道は探しますが基本をしっかり行って健康的にダイエットしましょう。

この記事があなたにとって少しでも励みになれば幸いです。

 

人気記事

最新記事