名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2020.11.17

ダイエット中に食べるオススメの食べ物!【GLP-1って何?】

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

 

ダイエットを決意したがなかなか思うようにうまくいかないなんて方はお多いと思います。

これがダイエットに良いと思って食べていたものが実はよくなかったなんてこともよくある話ですよね。

ダイエット、減量と言えば実際に大会に出ている方は当日に合わせて必ず絞ってこなければなりません。

ただ単に痩せる痩せるのでなく、筋肉量を残し体脂肪を減らす。

メリハリのある体つくりの鍵となる食べ物について今回はご紹介いたします。

この記事を読んでいただくとダイエット:減量中に何を食べれば良いかわかります

こんな人にオススメです

・ダイエットにオススメなものが知りたい
・すぐにお腹が空いてしまって食べてしまう
・ダイエットにどんな物を食べれば良いか知りたい
・とにかく痩せたい



ダイエットで大切な事

ダイエット中に1番大切なことは腹持ちの良いものを食べて、食べたい欲をなくす事が大切になってきます。

食べたい欲が強くては、人によってはストレスと感じてしまい体調不良になったりと身体にとって良くない現象が起こります。

食欲とは

食欲とは人間がお腹が空いてきたら感じる、何かものを食べたいという欲求になります。

人間の3代欲求のうちの一つになり、食欲があることによってエネルギーや栄養素を取り入れて生命活動を行うことができます。

この食欲ですがどのようにすれば抑えることができれば余計に何かを食べる、と言うことはなくなると考えています。

インスリンと血糖値の関係

人間が食べ物を食べると必ず出るインスリン。

このインスリンの分泌量によって血糖値の上がる具合が変わってきます。

血糖値とは人間に誰もがある働きで、基本的に血糖値は一定に保った方が身体は健康的に無理のない生活ができます。

ですが、血糖値はインスリンの働きをダイレクトに受けてしまいます。

インスリンの分泌量が多いと血糖値が急激に高く上がってしまいます。

急激に高く上がってしまうと脂肪がつきやすくなるという事になります。

GLP-1とは

人間が何か物を食べると、小腸から分泌されるホルモンがあります。

これをGLP-1と言います。

このホルモンが出てくると血糖値を上げる働きのあるグルカゴンというホルモンの分泌を抑える働きがあります。

という方はGLP-1の分泌が多いと血糖値を抑制してくれるので脂肪も付きにくいということになりますね。

GLP-1の増やし方

一番大事なのは、腸内環境を整えることが大切になります。

実は腸の中には100兆ほどの細菌が存在していて、よくお聞きするとおまいますが、善玉菌悪玉菌のバランスが非常に大切になります。

理想は善玉菌の量を増やして、悪玉菌の量を減らすと腸内環境が良くなります。

善玉菌の増やす食材

美味しくて手軽に取れるものは、ヨーグルトです。

最近のヨーグルトの場合ば、高タンパクなヨーグルトも販売してありますので、タンパク質も一緒に摂取することができダイエットにオススメです。

発酵食品も良いとされていて、漬物、キムチ、納豆など、苦手な人もいらっしゃると思いますが調理をアレンジしてお召し上がりください。

そのほかにも、味噌、醤油、チーズ、日本酒などもあります。

血糖値の上下のゆるいもの

血糖値が急激に上昇するものは、糖質。

糖質が少ない物を食べる事によって腹持ちがいいとされているのですが、腹持ちが良いと言うことは、消化吸収がゆっくりだと言うことです。

腹持ちが良く糖質が少ないということは、インスリンの分泌も緩やかになり、血糖値の上昇もゆっくりになりますので、脂肪が付きにくいという事になります。

実は脂質も大事

嫌われがちな脂肪も実は消化吸収がゆっくりで腹持ちも良いという研究結果があります。

腹持ちが良いということは、お腹が空いて食欲が出るという事を防いでくれるので全く脂質を取らないよりかは、取った方がダイエットには適しているのです。

減量にオススメ

ステーキ

ステーキを食べると12時間ほど胃の中に少し残っていると言われています。

それくらい消化吸収に時間がかかるくらいゆっくり、ですので、血糖値の上昇も緩やかになるということですね。

実は脂肪も消化吸収をゆっくりしてくれます。

大丈夫な方はサーロインステーキなど少し脂がついている物を召し上がっていただいてもOK。

ステーキのいいところは、消化吸収がゆっくりなこと以外にも、糖質が少ないので血糖値の急激な上昇も抑えてくれる。

さらにタンパク質も豊富に含まれているので筋肉の材料になり、代謝が上がって脂肪燃焼高がさらにUPします。

小腹が空いた時

先ほどもご説明しました通り、糖質は消化吸収が早く血糖値の上昇も高くなり、脂肪がつきやすくなります。

手軽に取れてコンビニでも買えるミックスナッツがオススメです。

ミックスナッツは脂肪は脂肪の中でも良い脂肪を含んでいます。

脂肪は消化吸収がゆっくりですので腹持ちも良く、さらに研究結果によると、トータルのカロリーが同じでもアーモンドを食べた方が体重が落ち、体脂肪も落ちたという報告があります。

まとめ

血糖値の上昇を抑えるために糖質は取らないようにする

1番のオススメはタンパク質、脂肪が入っているステーキ

お腹が空いたら良質な脂肪が入っているミックスナッツを食べる

おわりに

ダイエットは空腹を抑えて我慢すればするほど身体にとってストレスとなります。

経験された方はわかると思いますが、仮にそれで痩せたとしても疲れやすくなったり、お肌の調子も良くなかったり、脱力感などもあると思います。

この記事を読んでいただき「ダイエット=食べない」ではなく「ダイエット=食べる!」というイメージを持っていただき、健康的な体つくりに生かして頂ければ幸いです。

 

人気記事

最新記事