名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2020.10.22

モチベーションの上げ方る方法【10選】

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

トレーニング当初は楽しくて楽しくて、お仕事中も授業中もトレーニングのことを考えてはいませんでしたか?

筋力もみるみる伸びて挙上重量もしかしある期間から重量の伸びや変化が薄く、あれ?やっても全然伸びんし、食事もしっかり気をつけているのになぁ〜、、、

とこんな方もいませんか?

1・トレーニングで身体を痛めてしまった。

私自身は幸いなことに自己流ではなく専門的な先生のご指導もあり授業での実技で、しっかりフォームの習得はしましたが自己流のかたはサポーターがないと不安な方やサポーターをつけていても怪我をする方もいらっしゃるので、こちらの記事をご参考にしてください。

>>ベンチプレスダンベルプレス(プレス系の種目)で手首が痛くなる方へ
>>腰痛予防にオススメなストレッチ、筋力強化方法

2・停滞する時期に陥っていませんか?

私自身も約10年前スポーツ専門学校に通って本格的に勉強をし始めた時トレーニングをしていた友達から教わりながらインクラインダンベルプレスをやった時は12kgが限界でめっちゃキツかった記憶があります。

ですが今ではMAX重量60KG挙げれるまで成長できました。

今年の目標、インクラインダンベルプレス60キロなんとか、成功。動画はこちらから

もちろん停滞期もありモチベーションがあがらない時もありましたが私自身の経験実践したことも踏まえて今日はあまりテンションが上がらないな〜など思っている方はこの記事を読んで是非ご参考にしていただきたいです。

>トレーニングの伸びみ改善【筋トレがより楽しくなる、無料トレーニング講座】

 

この記事を見ていただくとトレーニングに対してポジティブになるきっかけになります。

 

こんな人にオススメです

・最近トレーニングのやる気がなくなってきたな
・モチベーションを上げる方法がないかな?
・新たな変化が欲しい

 



とにかくだらける

今まで、トレーニングのことばかり考えていて頭の中が少し疲れている状況かもしれませんね。私自身はすごい気分屋で、テンションの高い時はほんとにやる気が出てくるのですが、低い時はめっちゃ低く暗い人間になってしまいます。

そんな時は無理せず一度心も身体も自分の好きなことに時間を使ってください。今は、人生100年と言われていますので仮に、半年、一年くらい、だらけたとしても、残りの人生の方が圧倒的に長いので心配ありませんよ。

人間は一度感じた楽しさや、経験や達成感、などは本能的に身体が記憶していますし、もともと好きだったトレーニングなので長くても1ヶ月くらい休めば自然とトレーニング欲が出てきますよ。

家族と過ごすもよし、映画に行くのもよし、ゲームをするのもよしそれが今度はトレーニングをやりたいというモチベーションになりますよ。

テストステロンさんの本を騙されたと思って読む

これは一番大事だと思っていて、今モチベーションがない方は何も言ってもそんなに響かないと思います。

いくらポジティブなことを言われようが、こうやったらこうなるとか言われても「とりあえず今はそんな気分じゃない」という感じじゃないでしょうか?

ここで重要なのは騙されたと思って見るということです。

人間は騙される!?と思うと警戒心がより一層深まると思います。

ですがこの本を見たことがある方はご存知かと思いますが、そんな内容ではなく自分の気持ちを自然と高めてくれる本だと思います。

その警戒心からのギャップが大きいほど人は影響されるのでより一層この本が楽しく読んでいただけるのではないでそしょうか?

モチベーションが低くない方が読むとより一層転生が上がります。

テストステロンさんの本はこちらから

>>筋トレが最強のソリューションである 究極の悩み解決法

>超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

ジムないでジム友を作る

テストステロンさんの本を読み自然とモチベーションが上がってきたらとろなので次はジムで友達を作ってみましょう。

友達を作ると言ってもそう簡単に声はかけられないし、、、マッチョ(トレーニー)はなんか怖いし、、、

ジムでは暗黙の了解があり、でかい人が強いみたいなことがあります。もちろんその方と友達になり合トレをするとなると成長は早いでしょう。

そして意外とマッチョは優しいのです。

「見かけは怖いけどこの人意外と声高くね?笑」「見かけは怖いけどトレーニングの話になると止まらねぇ〜笑」

など人は見かけによらずですね。

ですがそんなトレーニーから好かれるためのポイントがあるのですが、これを間違えると即嫌われます。

1・ダンベル、バーベルなど大切に使ってない

マッチョにとってジムは聖地ですから、その聖地を乱暴に使っている人には冷たいです。

もしあなたがマッチョと仲良くなりたいと思ったらまずはマシンを大切に使ってください。

2・声をかけるならトレーニング後

たまに、まだトレーニングをしてるのに横から声をかける方もいらっしゃいますが、トレーニーにとってトレーニングとは計画的に行っています。

この重りを何回、何セット、インターバルは何秒など、細かく計算されています。その途中に話をかけられるとテンポが崩れたり集中力を低下させてしまいます。

スポーツ選手が競技前に集中力を高めている状態と同じ時に話しかけられると迷惑ですよね。

3・挨拶、言葉使いは丁寧に

トレーニング好きは体育会系出身が多いです。

体育会系とは学生時代、先輩後輩の関係もあり生意気だと殴られましたね。

ジムではそんなことはありませんが、やはり人間としての礼儀でもあり話かけられた側が気分良く話をしてくれた方が今後トレーニングのことなどもいろいろ教えてくれますよ。

挨拶がなくいきなり話しかけたり、いろいろ突っ込んでトレーニングの邪魔をするとあなたが損をしますよ

もちろんフレンドリーの方もいますが徐々にそれは出していきましょう。

合トレをする(一緒にトレーニング)

最初は一人でトレーニングされる方の方が多いと思いますが、中には「友達から誘われて」や「会社の先輩に誘われて」などの方もいらっしゃると思います。

最初は何もわからないので教えてもらってトレーニングをしていましたが、だんだんめんどくさいから「一人でやって」みたいなこともあると思います。

一人でやるとなかなか追い込めないし特に女性の場合は器具の使い方も最初だけ教えてもらって忘れてしまう。

スタッフに聞のも苦手な方もいらっしゃることでしょう。

そんな時はジム友と一緒にトレーニングしましょう。

ジム友なら同じ目標も持っているし、わからないことも気軽に聞けてお互いの成長にもつながります。

そしてまた今度は「これをやろう」「あれもやってみたい」などの楽しみが増えてジムに行くモチベーションも上がりますね。

できれば自分と同じくらいの筋力の方やマッチョの方と合トレをすることによってさらに向上できます。

SNSやYouTubeで目標の人のアカウントを見まくる

昔と違ってネット環境が優れています。私も感じることはありますが、昔では何をやっているのか全くわからなかった好きなアーティストが今どこで、何を食べていて、レコーディングでどこにいてなど生活がわかるくらい情報社会になっています。

と同時に海外の有名な人の「トレーニング動画であったり」「どんな食事をしているのか」「何時にプロテインをに飲むのか?」であったり。

しかもトレーニング動画なんかは肘の角度やダンべルを持ち上げる角度など細かく説明されている方もいますね。

男性に限らず女性の動画も多く、「美尻エクササイズ」「美脚エクササイズ」など女性にとっても嬉しい動画も見ることができます。

目標を再設定する

1番最初にトレーニングした時の目標はなんだったのか?

パワーをつけたいのか?

筋肉量を増やしたいのか?

腕を何センチに太くしたいのか?

痩せたいのか?

姿勢を良くしたいのか?

腰痛、膝痛を改善したいのか?

そしてそれらの目標は達成できたのか?

などトレーニング始めた当初の掲げていた目標から今の自分はこんなにも成長できた!と実感できれば嬉しくなります。

初めは30kgだったけどベンチプレスが60kg上がった時の喜びなども思い返して、次は70kgに挑戦しようなど。

そして今年中には80kg挙げたい!と新しい目標が出てきます。

自分の中でのトレーニングルーティーンを作る

先ほど説明した目標設定すら思い浮かばない方は、無理せずジムで「これとこれとこれはやる!」決めてください。

しかもそれは追い込むのではなくあなたが心地よくトレーニングできる重量、スピードでOK。

いつも追い込んでいては見えない景色も見えてリフレッシュできますよ。

エナジードリンクを飲む(カフェイン摂取)

とは言ってもなかなかモチベーションの上がらないという方にはエナジードリンクの摂取。

エナジードリンクとは簡単に説明すると脳を興奮させる働きがあります。

主な成分はアルギニン、カフェインと言ったホルモンの分泌を促進したり集中力を向上させる成分が入っています。

カフェインはトレーニング前、トレーニング中に飲むと脂肪燃焼効果もアップ。

トレーニング後に飲むと疲労回復の効果があります。

人気のエナジードリンクはこちら>>モンスターエナジードリンク

しっかり寝る

とは言った物のカフェインが効かない!という方はいったん寝ましょう。

私自身もそうですが眠い時は無理せず睡眠をとってください。

理由は簡単で仕事でもトレーニングでもそうですが眠いということはいつも通りの頭の回転ではないので、普通の思考で物事が考えられなくなっています。

その状態でトレーニングを行いよりもいったん寝てすっきりさせた方がトレーニングの効果も絶対的に上がります。

ボディービルダーに中には眠いのにもかかわらずジムに行きましたが、インターバルの時に寝てしまていたそうですよ。

トレーニング初期の自分の写真、動画を見て変化をみる

毎日時自分をみているとなかなか変化は感じれません。これは皆さん共通することだと思いますが毎日0.1ミリずつ髪の毛を切ってもそんなに変化は感じられませんよね。

髪の毛の場合は伸びてきますが筋肉もそのくらいの成長具合なので全くわかりません。

毎日の変化は感じられませんが「トレーニング開始半年前」「トレーニング開始1年前」と経過した時に比較できるものがあると、「あ!私、オレ、ここに筋肉ついてきている!」「昔よりも姿勢が良くなっている」「最初よりもスクワットのフォームが綺麗!」

など実感していただけると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

状況にもよりますがあなたはトレーニングで早くしないと!明日までに!など焦ってはいませんか?

時には人間怠けることは大切ですよ。

その怠けがまた人間をやる気へと導いてくれます。

この記事を読んで何か良いきっかけになって頂ければ幸いです。

おわりに

私自身トレーニング当初、40kgのダンベルなんか誰が持つん?という時もありました。

今では自分が持っています。そして今ではそれ以上持っています。

あなたが今必死でやっている重量はいずれウォーミングアップになります。

 

人気記事

最新記事