名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2022.01.03

【筋トレ】 健康的に痩せるために気をつける簡単2つのポイント!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんは痩せるために気をつけていることはありますか。

もちろん運動もして栄養のあるものを摂取をしてそして睡眠を取ると言う事は基本的には理想になってくるのですが、健康的に痩せるために気をつけると言うと短期集中ダイエットや無理な食事制限などを行ってしまいますと、痩せることができても体に無理なストレスがかったり、精神的にも辛い状況になる場合がありますよね。

今回は健康的に痩せるために気をつける簡単なポイント2つをご紹介いたします。

健康的に痩せるためにはいろいろな方法がありますが、たくさんのことを実践するのではなくまず自分自身ができるなと思ったことから始めてみましょう。

合わせて読みたい

【サプリメント】 体脂肪減少を促進させるおすすめサプリメント4選!

この記事を読んで頂き健康的に痩せる考え方を身につけましょう!

こんな人にオススメです

・身体にストレスを与えたくない!
・健康的に生活したい!
・筋肉量を減らしたくない?



食事回数

数年前から流行り出してきているのは1日1食ダイエットと言うものです。

これは1日1食にすることで体の臓器をしっかり休めると言う事と総摂取カロリーを減らすことを目的に考え出された方法だと思います。

空腹時間を長くして健康に良い効果があると言うもです。

健康だけと言うことを考えた場合1つの方法ではあるのですが、筋肉の面から考えますと1日1食だけですとどうしてもタンパク質が足りなくなってしまいますね。

体作りをする面では1日あたり体重× 2グラムのタンパク質を目標にしたいのですが、最低でも1日1グラムのタンパク質は必要になります。

これは厚生労働省やいろんな機関が認めていることでもあるのですが、例えば体重60キロの方の場合は1日に60グラムのタンパク質は取らなければいけないと言うことになります。

60グラムのタンパク質は肉で表しますと300グラムぐらい食べることになるのです。

1日1食を実践する場合、1食でこのぐらいのたんぱく質量を無理なく食べれる方だったら良いのですが女性の方や少食の方な場合は1回のタンパク質摂取量も少ないですのでこのような状況で1日1食と言う事は必要な分のタンパク質は摂取できないと思います。

そしてタンパク質ではなく糖質ばかりとってしまうという方も多いのではないでしょうか?

ですので1日1食だけが体に良いと言う事だけ頭に入れておいて糖質や脂肪ばかり摂取してしまいますと、タンパク質をちゃんと取れないという問題が起こり筋肉が分解されてしまいます。

合わせて読みたい

【プロテイン】プロテインなど高タンパク質摂取は腎臓を悪くする!?

糖質摂取

糖質の中でもいろいろな種類がありまして特に良くないと言われているのが果糖になります。

果物の糖と呼ばれるものですね。

普通のでんぷん質のものご飯やパンなどのでんぷん質のものを摂取しますと体内でブドウ糖になっていくのですが、ブドウ糖ではなく果糖と呼ばれるものも結構あります。

この果糖は果物には意外にそんなに含まれなく、何に含まれるかといいますと実は砂糖に含まれています。

砂糖と言うのはブドウ糖と果糖がくっついたものです。

ですので砂糖50グラム摂取したら25グラムは果糖と言うことになりますが、果糖と言うのは体内であまり処理できないものになります。

ですので果糖を多く摂取してしまいますと中性脂肪が高くなってしまったり、痛風の原因になってしまったりなど様々な問題を引き起こしてしまいます。

ですので糖質を取る時にもその種類に気をつけて、砂糖等はできるだけ避けるようにした方が良いかと思います。

まとめ

1日のたんぱく質はしっかりと摂取しましょう!

砂糖の含まれる果糖は健康面を考えると控えましょう!

今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事