名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.12.27

【筋トレ】 体脂肪燃焼を効果的に!代謝をアップさせる方法!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんは自分自身の代謝はどのぐらいかご存知ですか?

体脂肪を燃やすためには脂肪を燃焼させる働きが強くないと効率的に燃やす事はできませんが、その体脂肪を燃焼させる働きに関わりがあるのが代謝です。

ですので代謝が高い人ほど体脂肪を燃やす働きは強いのですが、代謝が低い人は代謝が高い人に比べて同じ運動を行ったとしても脂肪の炎症が弱いです。

今回は体脂肪燃焼効果的に行うためにはどのようにすれば代謝が上がるのかということをお話しいたします。

合わせて読みたい

【サプリメント】 体脂肪減少を促進させるおすすめサプリメント4選!

この記事を読んで頂き代謝を上げて効果的に脂肪燃焼させましょう!

こんな人にオススメです

・代謝を上げたい!
・効果的に脂肪を燃焼させたい!
・脂肪が落ちにくくなったかも?



代謝とは?

代謝とは新陳代謝や物質交換とも言われておりまして、体の細胞が入れ替わっていく事を表しています。

ですので体の古くなった細胞を新しくする働きもあり体にとって非常に大切です。

また代謝の働きが高ければ高いほど体脂肪の燃焼も効果的に行うことができます。

酵素も大事

代謝が起こる時と言うのは酵素が必要になります。

ですので酵素が働かないとうまく代謝が起こってくれないと言うことになります。

ではその酵素は何から作られるのか?

といいますとタンパク質が1番大事な栄養素になります。

タンパク質にビタミンやミネラルがくっつくことによって良い酵素が作られると言うことになります。

よく代謝が悪いと悩んでいる人には血行が悪い人や顔の表情もなんだか元気がないような人が多いのですが、おそらく栄養不足の方が多い傾向にあり、タンパク質ビタミンミネラルをしっかり取る事がまず代謝上げるための一番大切な事となります。

有酸素運動

栄養をしっかりと意識して摂取しているけどさらに代謝を上げたい場合は有酸素運動を行ってみましょう。

ウォーキングやランニングを行うことによって全身の血流を良くすることができます。

血管がいろいろな栄養素を細胞に運んでいるのですが、血流が悪いと良い栄養を摂取したとしても細胞に栄養が行く効率が悪くなってしまいもったいなくなります。

ですので血流を良くすることが大切なのですがウォーキングは比較的簡単に行うことができると思います。

長ければ長いほど良いと言うわけではありませんが、1日10分でも20分でもいいので欠かさずしっかり歩く。

歩くことによって全身運動もにもなりますので体の隅々まで血流を行き渡らせることができます。

また足の裏と言うのは血液循環の折り返し地点と言うことになりますので、足の裏にしっかりと刺激を与えることで血液の流れをさらに良くしてくれます。

筋トレ

そして言うまでもなく大切なのは筋力トレーニングを行いましょう。

筋力トレーニングによって筋肉量が増えると体の熱を増やしてくれます。

ですのでそれによって血流も良くなりますし代謝も上がってきます。

筋肉量を増やすことが大切ということですね!

そして筋肉量を増やすためにはもちろん筋トレをするわけなのですが、筋トレ自体が代謝を上げることにつながります。

つまり筋肉量が増えることをだけでなくトレーニングそのものが代謝を上げてくれる。

筋トレをするときは筋肉が収縮して血管が圧迫されます。

そして収縮が終わると筋肉が緩みますので圧迫された血管が元に戻る。

この時に一気に血液が流れるのですがこのような筋肉のポンプ作用によって血液の流れを非常に良くしてくれます。

ですのでしっかりと「栄養」「有酸素運動」「筋トレ」が大切になります。

まとめ

足裏からしっかりと血液を循環させるため 有酸素運動を行いましょう!

筋力トレーニングを行い台車を上げつつ筋肉量もアップさせさらに脂肪燃焼効果を高めましょう

今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事