名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.12.22

【筋トレ】筋肉を発達させるために大切なこと!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

トレーニングをしているけど「なかなか思うように筋肉が大きくならない」などと言う事は皆さんありませんか?

うまく筋肉がついていく人、 半年、1年たってもなかなか体に変化がない人、様々いらっしゃると思います。

トレーニングの初期段階では体が変わりやすい筋肉が付きやすいのですが、何年も継続されている方の場合は最初の頃の変化はあまり実感がないと思います。

今回はそんな方にご覧いただいて「筋肉への刺激ホルモンへの刺激が筋肉の成長を促進させる」きっかけになるかもしれません。

合わせて読みたい

インクラインベンチ(ダンベル)適当にやってませんか?

この記事を読んで頂きマンネリ化を防ぎ筋肉の成長を促進しましょう!

こんな人にオススメです

・ 食事で悩んでいる!
・ 筋肉の成長が遅い!
・ トレーニングの効果を上げたい!



筋肉への栄養の重要性

トレーニングと言うのは筋肉を発達させる刺激なのですが筋肉というのは筋肉の材料がないともちろん発達しませんね。

一生懸命トレーニングをしていくら筋肉に刺激を与えたとしても筋肉への栄養が十分ではないと筋肉がついてきません。

それでは筋肉を発達させるための材料は何かといいますとみなさんご存知タンパク質ですね。

ですが実はタンパク質だけ摂取しても効率は悪いです。

タンパク質を筋肉にすると言う事は筋タンパクの合成と言われており、筋タンパクの合成にはエネルギーが必要で具体的にはATP、アデノシン3リン酸というものが必要と言われております。

これらのエネルギーがないとタンパク質を筋肉に構成することができません。

そしてタンパク質もエネルギーにはなるのですが、タンパク質がエネルギーに使われてしまいますと筋肉を構成する材料が減ってしまいます。

これは効率が悪くなりますので しっかりとタンパク質を摂取した上で糖質や脂質などのエネルギー源になるものもしっかりと摂取することが大切です。

合わせて読みたい

脂肪がつかない効果的な炭水化物の摂取方法とは?

サプリメントの重要性とは?

基本的にサプリメントとは食事から摂取できない栄養素を取ると言う面で活用することをお勧めいたします。

日常が忙しい日本人の場合は食事からだとなかなか十分に栄養素を取り入れることができず、筋肉の発達を促すことが難しい方が多いと思います。

例えばタンパク質では体重の約2倍〜3倍程度のたんぱく質量を摂取したいのですが体重70キロの男性の場合、1日に140グラムのタンパク質量が必要となります。

この場合ですと1日に700グラム程度のお肉を食べないといけません。

長年トレーニングをされてきた方で食事も継続して食べることを意識してきた方の場合は朝からしっかりと胃袋に栄養素を入れることができるのですが、少食の方はなかなか簡単に行う事はできないと思います。

そのような場合はプロテインを活用することでタンパク質を簡単にすることが可能になります。

合わせて読みたい

【サプリメント】 体脂肪減少を促進させるおすすめサプリメント4選!

適度な増量と減量を繰り返し行う

皆さんはインスリンと言う言葉を聞いた事はありますか?

インスリンとは筋肉を合成させるために必要なホルモンですが、長期間増量をしていますとこのインスリンが体に「 これ以上栄養を蓄えなくてもいいですよ」 のように体が反応してしまいます。

このようになりますとインスリンの働きが悪くなり、 体が「筋肉を合成させる必要がない」と感じてしまいます。

そうなってしまいますと筋肉ではなく脂肪で蓄えようとしてしまいますが、このような時に1回減量を挟んでみましょう。

体脂肪が減っていき体の筋肉自体が分解されてしまう反応があると身体は今度は筋肉を合成させなければいけないと言うように体は考えるのです。

トレーニングでもずっと同じような刺激を与え続けるのではなく、食事を変化させホルモン自体にも違う変化を与えることによってまたさらに筋肉の合成が進みやすくなると言うことです。

まとめ

筋肉への栄養はケチらずしっかりと摂取しましょう!

サプリメント優先と悪く食事優先で状況によってはサプリメントを活用しましょう!

筋肉回違う刺激を与えると同じように増減量も行いホルモンにも違った刺激を与えましょう!

今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事