名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.11.28

【サプリメント】 体脂肪減少を促進させるおすすめサプリメント4選!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

皆さんは体脂肪を落とすために何か努力をされていますか?

できることなら簡単に体脂肪を落としたいと思うのですがなかなか落ちる事はありませんよね。

ですが人間は楽して体脂肪を落としたいと言う生き物ですので、 微力でもいいから少ない労力で痩せたい!と思う方にオススメなサプリメント4つご紹介いたします。

合わせて読みたい

プロテイン以外にサプリメントを取るならグルタミン

この記事を読んで頂き脂肪燃焼効果を高めましょう!

こんな人にオススメです

・ 身体を引き締めたい!
・冬太りを解消したい!
・痩せるのが苦手!



CLA

CLAとは日本語で共役リノール酸とも呼ばれているトレーニーの中でも人気の高い脂肪燃焼系サプリメントです。

CLAは研究でも示されている通り体脂肪を落とす効果があり摂取することで、1年間で平均2.4キロの体脂肪を落とす効果があると報告されています。

この体脂肪を落とす効果を得るための摂取量の目安に関しては、様々な摂取量による体脂肪分解効果の違いを検証した研究によりますと、1日あたり最大3.4グラムの摂取で体脂肪を落とす効果が頭打ちになり、それ以上の効果は得られないことがわかりました。

したがってCLAの摂取量は1日あたり3.4グラムを目安に摂取すると良いでしょう。

ですがもし1日3.4グラムの摂取で効果を体感できない場合は最大1日あたり6グラムまで増やすことが可能です。

これも研究にもありますが1日あたり最大6グラムの容量までは安全とみなされており、有害な副作用の報告はないと言うことです。

もしこれ以上の摂取量が増えてしまいますと、お腹を下してしまうリスクが高まることを覚えておいてください。

摂取タイミング

ちなみに摂取タイミングは運動前に摂取することがお勧めです。

オススメのCLA

ゴールドジム(GOLD’S GYM) CLA共役リノール酸 360粒

カルニチン

カルニチンもCLAと同様、人気の脂肪燃焼系サプリメントになります。

カルニチンは2020年の研究にもあります通り、摂取することで全脂肪面積、皮下脂肪面積が低下したことが報告されています。

また2016年のメタアナリシスでも、1日2グラムのカルニチンを2カ月間継続して摂取することで平均1.3キログラムの体脂肪を落とす効果が見られました。

もしこの体脂肪を落とす効果を得たいなら1日に必要なカルニチン量は先程の研究や2020年の研究にもある通り、2グラムになります。

この量は安全に効果を最大限得るための量と言われており、これ以上とると吐き気や不快感などの軽度度の副作用が起こる恐れがあると言われています。

そのため体脂肪を落としたいからといって過剰摂取はしないように容量を守って摂取しましょう。

カルニチンが最も含まれている食材は牛の赤身肉と言われていますので積極的に牛の赤身肉を摂取しましょう。

オススメのカルニチン

【FIRE BURST】 L-カルニチン BCAA配合 サプリ

シナモン

シナモンは何千年もの間、薬として使用されてきた経歴があり非常に優秀なスパイスサプリメントです。

現在は意外にも脂肪燃焼系のサプリメントとしても注目されており、シナモンも体脂肪を落とす効果があると関する研究は積極的に行われています。

2019年のメタアナリシスでは716名の被験者を対象に、シナモンの体脂肪を落とす効果についての検証が行われました。

その結果シナモンを一日平均1.5グラム摂取しこれを12週間続けたところ平均1キロの体脂肪を落とす効果が見られました。

この研究結果を先ほど紹介した体脂肪燃焼系サプリとして人気のあるCLAよりも体脂肪を落とす速度は速いようです。

また減量ダイエット中は免疫力が落ち風邪をひきやすいのですが、シナモンに含まれていますシンナムアルデヒドと呼ばれる物質は風邪の予防や初期症状に効果が期待できるとも言われております。

摂取方法

シナモンの摂取方法は簡単で1日1.5グラムのシナモンパウダーをプロテインやコーヒー、紅茶、バナナなど好きなものに混ぜて朝とると良いでしょう。

フィッシュオイル

フィッシュボールに含まれるオメガ3脂肪酸が代謝を上げる効果や空腹感を抑える効果が報告されています。

実際の研究によりますとオメガ3脂肪酸を1日3グラム摂取する生活を12週間継続した結果、基礎代謝が 5.3%向上しました。

これは個人差がありますが1日あたり平均で76キロカロリー消費することと同じになります。

通常、76キロカロリー余分に消費するためにはウォーキングを30分程度行わなければ消費できないカロリーになります。

ですので一応いるの体脂肪燃焼効果が高いことが伺えますね。

でもあるのでダイエットや減量中は食欲との戦いでもありますので、食欲を抑えてくれるフィッシュオイルは減量に非常に有効といえます。

摂取タイミング

体脂肪を落とすのに適切な摂取量とされている5グラムのオメガ3脂肪酸は食事から簡単に摂取することができます。

それはサバ缶を1日に1缶約200グラムできればそれだけでオメガ3脂肪酸を約6グラム取ることができます。

オススメのグルタミン

KIRKLAND社 フィッシュオイル (DHA+EPA) オメガ3

まとめ

トレーニング前に3.4〜6グラムのCLAを摂取しましょう!

牛肉の赤井を食べてカルニチンを摂取しましょう!

1日1.5グラムのシナモンパウダーをプロテインやコーヒー、紅茶、バナナなど好きなものに混ぜて摂取しましょう!

サバ缶を1日に1缶約200グラム摂取しましょう!

今回もいただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事