名古屋でオススメなトレーニングジム検索サイト

トレーニングスタート
2021.07.19

時間がない時でも行える効果的なトレーニング方法!

NEW GATE パーソナルジム 「豊かな未来の健康へ」

 愛知県名古屋市昭和区川原通2丁目3 エルドール川原 1F

代表 栗林健太 筋トレ歴10年、スポーツ専門学校卒業後パーソナルトレーナーとして指導(9年) メンズフィジーク愛知県代表・ベストボディジャパン名古屋代表 10代~80代のお客様のトレーニング、「ボディメイク」「健康維持」「筋力アップ」「腰痛予防・改善など」をさせて頂いております 体験当日入会で入会金1万円無料👏🏻 キッズ・ベビー同伴パーソナル🆗#お友達#カップル#ペアトレーニング 広いスペースで思いっきりトレーニングされたい方、#無料カウンセリング #体験トレーニング🌸 詳しくはこちらから YouTubeチャンネルはこちらです♪

コロナウイルスの影響によってジムに行く回数が減った方も多いのではないでしょうか?

そのため以前よりトレーニングを行うことができず、ジムに行けたとしてもなかなか時間が長く取れず筋肉を思う存分追い込むことができない場合もありますよね。

この場合どのようにしてトレーニング効果をしっかりと得ることができるのでしょうか?

今回は時間がない時でも行える効果的なトレーニング方法を解説いたします。

合わせて読みたい

部位別!スロートレーニングのやり方!

この記事を読んで頂き時間がなくてもしっかり筋肉を追い込みましょう!

こんな人にオススメです

・ 筋トレ時間が減った!
・ジムに行ってもなかなか追い込めない!
・ 満足に筋トレできていない!



自分の得意な種目を行う!

これは私が行っていることの1つでもありますが、自分の得意な種目苦手な種目が皆さんにもあると思います。

自分がこの種目で筋肉に効きやすい!と思う種目、 なんだかよくわからないと思うし目があると思います。

周りは気にするな!

ですがこれはトレーニングにおいてとても重要なことですが、実は割と難しいことでもあります。

なぜなら自分が効くと感じる種目は一般的に言われている常識とは外れる場合もあるからです。

例えば私はダンベルプレス得意で筋肉への効きがとてもよく効くんですが、世間では「大胸筋と言ったらベンチプレス!」と言われることもあったりしませんか?

またスミスマシンでベンチプレスを行っていると、フリーウェイトじゃないと意味がないと言ってくる方もいると思いますね。

時間がなくトレーニングをすることもなかなかできないのに、そのように言ってくる方からはできるだけ関わらないようにして自分のやりやすい種目を選択しましょう!

またあなたがローイングでは少し腰を丸める感じの方が効くと感じるなら、世間の常識でそれはよくないフォームだったとしても怪我を発生しなければ問題ありません。

コンパウンドセット!トライセット!

最小の時間で最大の効果を得るためにはあなたにとって最も効きやすい種目や、やり方を多く取り入れましょう!

コンパウンドセット

まずはコンパウンドセットですね!

同じ部位の種目を2種目続けて行う方法です。

例えば二頭筋を鍛えるバーベルカールが終わったらインターバルなしですぐにダンベルカールを行う、という感じですね。

2種目連続で行ったらここで初めてインターバルをとります。

このコンパウンドセットを連続で行っても良いですし何かの種目の最後のセットだけで取り入れても良いと思います。

トライセット: ジャイアントセット

また2種目とどまらず3種目を行うトライセット、4種目を行うジャイアントセットなどもありますが筋肉を非常に追い込めることができます ので追い込みたい方にはかなりオススメな方です!

合わせて読みたい

時間がない時の最適大胸筋のメニュー!!!

レストポーズ法

これは5レップ以下の高重量で限界まで行った後に、バーベルをラックに戻して5秒〜20秒休憩し限界まで行う方法です。

これをお勧めする明確な理由があります。

時短トレーニングではどうしてもインターバルを通常より短くせざるをえません。

しかしそうすると重い重量を上げられなくなって身体に与える物理的負荷が小さくなってしまいます。

物理的負荷は筋肥大や筋肉に大きな影響を及ぼしていますので重要なのですが、時間がないのに5分もインターバルをとってセットを重ねることも難しいですよね。

この場合レストポーズ法を行えば少ない時間の中で大きな物理的負荷を体に与えることができますし、ほとんどの場合通常のストレートセットよりも筋力が向上するため そこから筋肥大のトレーニングにもつなげていくことが可能です。

最初はレストポーズ法で追い込みその後 コンパウンドセットの大セットなどを取り入れた高重量と中重量のトレーニングにする組み合わせもオススメで、自分自身の弱点をカバーする良い方法ですね!

ホームジム

忙しい日々が長く続くことが予想されるならホームトレーニングを検討されるのもやはり良いと思います。

ジムとホームジムでのトレーニングを種目によって半々にするのも良いと思いますね。

例えば腕や腹筋はベンチとダンベルを購入すればある程度可能だと思いますので家で。

背中や足、ケーブル種目などはなかなか家では難しいのでジムで。

部屋のスペースやマシンの予算の問題もあると思いますが忙しい方には時間を短縮すしてもトレーニングをできる喜びを感じられるのではないでしょうか?

合わせて読みたい

重りを使いたくない女性にもオススメ!家でできる時短筋トレ2選

まとめ

自分自身が筋肉に1番効く種目を選ぶ!

コンパウンドセットなどのトレーニングテクニックを活用する!

レストポーズ方で高重量のトレーニングも時間短縮できる!

ホームジムで移動時間無し!

今回もご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

 

人気記事

最新記事